本年も株式会社発明通信社は、2018特許・情報フェア&コンファレンスに出展いたします。

弊社ブースでは業務の効率化をテーマに、発明通信社のネットワークを活かした
特許ソリューションとして、特許情報サービス「HYPAT-i2」とAIを用いた
特許自動分類やSDI配信など、業務に密着した効率化ツールをご紹介いたします。

また、ご好評をいただいておりますパッケージセミナーの2019年度スケジュールも
発表いたします。

弊社展示コーナーは、会場左手の入口より御入場いただき、2つ目の部屋です。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

【開催概要】
2018特許・情報フェア&コンファレンス
■日   時:2018年11月7日(水)~11月9日(金)10:00 ~17:00

■開催場所:科学技術館(東京・北の丸公園)

■展示内容:HYPATWeb総合サービス HYPAT-i2(ハイパットアイツー)
AIを利用した特許自動分類 ~RPA利用で自動化もご提案~
パッケージセミナー 2019年度スケジュール

【企業プレゼンテーションのお知らせ】
■日   時:2018年11月8日(木)、2018年11月9日(金) 両日15:00 ~15:45
(一財)日本特許情報機構/(株)発明通信社
(1) テーマ:「Japio世界特許情報全文検索サービス(Japio-GPG/FX)」のご紹介

■日   時:2018年11月9日(金) 16:15 ~17:00
北京三友知識産権代理有限公司/(株)発明通信社
(2) テーマ:「中国における人工知能と関連技術の権利化とその注意点について」

場所:科学技術館 1階 / 特設会場 ((1)と(2)、会場は全て同じです)

2018特許・情報フェア&コンファレンス ホームページ
http://pifc.jp/2018/


情報提供元:Dream News
記事名:「株式会社発明通信社は、2018特許・情報フェア&コンファレンスに出展いたします