株式会社BCCollegeが主催し、DoraHacks社と一緒に、Global Hackathonシリーズの一環として、
2018年11月10日-11日に東京で『DoraHacks Global Hackathon Series @ Tokyo』を開催します。

エントリー受付URL以下となります(いずれかを使用してください。)
https://dorahacks-tokyo.peatix.com/
http://meetu.ps/e/FTGM9/DzX0Y/f

DoraHacksは、中国最大のHack組織です。2018年には、サンフランシスコ、パリ、東京、ニューヨーク、ソウル、ボストン、ベルリン、オスロといった世界の主要都市へ拠点を設置しています。DoraHacksの使命は、さまざまな業界が直面しているインパクトの大きな問題を解決するため、また社会が抱える実践的な問題を克服するため、世界中の最も才能のあるHackerたちをつなぐことです。
2018年に DoraHacks と BA Capital によって設立されたHackers Fundは、創業以来、現在と未来の世界に向けて、従来よりも良い、きれいで、適用範囲の広いソリューションを模索する Hacker の支援を行なっています。

DoraHacks では,世界最高レベルのハッカーを集め、全員で24時間の『冒険』を繰り広げます。
最先端のブロックチェーン技術に焦点を当て,現実世界の問題を解決するアイデアを出し合います。
強力なコラボレーションを通じて、日本と世界中に広がるコミュニティを繋げ,最先端技術を追求します。

DoraHacksが主催するイベントでは、可能な限りハッカーの皆さんに「out-of-comfort-zones(非日常空間)」を提供し、
「イノベーション」をうまく見つける方法を経験を通して学ぶ機会の創出に真剣に取り組んでいます。
それだけでなく,DoraHacksのすべてのイベントでは、無料の宿泊、食事および素晴らしいライブミュージックを提供します。

⇒このイベントには,どんな人が参加できますか?
ブロックチェーンに興味を持っているすべての方が参加できます。
学生・社会人・フリーランス・経営者・など,老若男女を問わずだれでも参加可能です。

⇒「ハッカー」という言葉は,どういう人を指していますか?
私たちがハッカーという言葉を使うときにイメージしているのは,
技術に特化したGeekだけではなく,広い意味で技術に興味・共感を持っている全ての人々です。
例えば,下記のような人々のことを指しています:
@ iOS / Android / Web開発エンジニア
@ iOS / Android / Webフロントエンドエンジニア
@ iOS / Android / Webバックエンドエンジニア
@ iOS / Android / Webフルスタックエンジニア
@ データアナリスト/ 機械学習エンジニア
@ ブロックチェーン関連エンジニア
@ 分散型ウォレット開発エンジニア
@ スマートコントラクト開発エンジニア
@ TokenEconomyとBlockchainビジネスモデルを理解するビジネスパーソン
@ ブロックチェーンに関連するプロトコルのセキュリティエンジニア
@ コンセンサスプロトコル設計エンジニア(POW / POS / PBFT / DPOS / CASPER / DAG / Mix)
@ UI/UXデザイナー

⇒ハッカソンの参加者は何を得られるのですか?
1)Top3のチームには賞金が与えられます.
2)事前に、業界の教育団体/最新技術に関する学習資料を提供します。
3)関連技術(ブロックチェーン、AI、量子コンピューティング、機械学習など)に強い大手企業の前でプレゼンすることができます。
4)特に優秀なハッカーには,Creative Hacker賞が授与され、旅費の全額/一部の払い戻しを受けることができます。
5)特に優秀なハッカーは、2019年に開催されるDorahacks Global Hack決勝への参加権が与えられます。

⇒Hackathonへの参加費はどのくらい必要ですか?
Hackathonへの参加費は無料です.加えて,参加者には宿泊・食事を可能な限り無料で提供します。

⇒ 採用人数はどのくらいですか?
60人の参加者を募集します(定員を超えた場合には、書類選考とさせていただきます。選考結果は電子メールで通知されます)。

⇒チーム編成のときにはどのようなルールが適用されますか?
当日のイベントオンサイトでチームを結成していただきます。
3~6人でチームを結成いただく予定となっています。ルールの詳細については,追ってお知らせします。

⇒ 成果物の評価基準はどのようなものですか?
実用性と創造性で評価する予定です。ルールの詳細については,追ってお知らせします。

⇒ どのような企業がDoraHacks Global Hackathon @ Tokyo を支援していますか?

ブロック72(block72.io)
Huobi(www.huobi.com)
株式会社 BC College(www.bccollege.net)

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182838&id=bodyimage1

⇒場所:寺田倉庫ビル T-ART HALL
東京都品川区東品川2-6-10
交通アクセス:りんかい線・天王洲アイル駅「B出口」より徒歩約4分
東京モノレール羽田空港線・天王洲アイル駅「中央口」より徒歩約5分

⇒スケジュール
11/10土曜日
09:30-10:30 : 受付
10:30-12:00 : オープニングセレモニー(テクニカルサポート)
12:30-13:30 : ランチ
13:30-18:00 : ピッチング&チームビルディング、ハック!
18:00-19:00 : パフォーマンス、ディナー
19:00-20:00 : ハックタイム
20:00-21:00 : チーム情報の収集
21:00-24:00 : ハックタイム、ミッドナイトスナック
11/11日曜日
00:00-08:00 : ハックタイム
08:00-08:30 : 朝食
08:45 : デモ投稿締め切り
09:00-11:00 : 成果物のデモ、投票
11:00-11:30 : 閉会式&表彰式
11:45-12:00 : グループ写真撮影

⇒Hackathon とはなんですか?
Hackathonは、米国シリコンバレーのような革新的な場所で発祥・普及した文化です。
24時間ハッカソンでは、あなたが選んだ問題を自由に解決し、賞に輝く機会に挑戦することができます。

情報提供元:Dream News
記事名:「ハッカソンイベント「DoraHacks Global Hackathon Series @ Tokyo」の開催についてのお知らせ