シンキングリード株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 金丸 隆、以下「シンキングリード」)は、平成30年10月11日、F-RevoCRMサイトにて株式会社カインドウェアへの導入事例インタビュー記事「これからの『シニア』を考える」を掲載しました。

昨今、社会問題としても注目を集めるようになった介護や医療などのシニア世代の問題。そんなシニア世代のライフスタイルに寄り添い、共に暮らせる商品をつくる株式会社カインドウェアのヘルス&ケア事業部。介護用品の制作から販売までの業務を行う中、顧客情報や営業活動をExcelで管理していたので、事務的な負担が大きく、情報が正しく共有されない等のトラブルもありました。そこでCRMの導入を検討していましたが、有名SaaS型CRMと比較して1/10程度のコストで導入できることが分かり、オープンソースであるF-RevoCRMを採用しました。

今回、株式会社カインドウェアの取締役事業部長 渡邊 祥一郎氏、セールスチーフ 奥久保 結子氏、セールスアソシエイト 鈴木 和明氏の3名にインタビューを行い、どのように問題を解決していったのか、解決の糸口としてF-RevoCRMを選んだ理由、導入後の変化を語っていただきました。
Webサイトでは詳しい事例インタビューをご覧いただけます。また、インタビュー内容をまとめた資料をダウンロードすることができますので、是非ご一読ください。

ご興味もしくは何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【URL】https://f-revocrm.jp/2018/10/7888?dn=1011
【ダウンロード資料】
    https://f-revocrm.jp/download-document/interview-kindware_dl?dn=1011

<ご参考>
□F-RevoCRMについて
『F-RevoCRM』は高機能オープンソースCRMアプリケーションとして世界中で活用されているVtigerCRMをベースに、日本の企業文化に合わせシンキングリードが独自にカスタマイズを行った完全にフリー&オープンな高機能CRMアプリケーションで、2011年10月公開から既に国内3000社よりダウンロードされ活用されております。

□株式会社 カインドウェアについて
フォーマルウェアの製造・販売、アパレルサポート事業などを手掛けている株式会社カインドウェア。戦後、日本で初めてフォーマルウェアを創り出し、「宮内庁御用達」を拝命など、100年以上の伝統と格式を誇っています。現在は介護用品を取り扱うヘルス&ケア用品の事業も手掛けており、日本社会のニーズに応え続けている企業です。
ウェブサイト:http://www.kindware.co.jp/index.html

<シンキングリード株式会社 概要>
・社 名 :シンキングリード株式会社
・所在地 :東京都中央区日本橋堀留町1-5-7 ユービル4階C室
・代表者 :金丸 隆(代表取締役)
・設 立 :2008年7月
・ウェブサイト:https://www.thinkingreed.co.jp/

<F-Revo CRM>
・ウェブサイト:https://f-revocrm.jp/
・Twitter:https://twitter.com/FRevoCRM
・Facebook:https://www.facebook.com/FrevoCRM/

--------------------------------------------------------------------------------------------
【ニュースリリース、サービスに関するお問い合わせ】
シンキングリード株式会社 本社 担当:仲尾
TEL:03-6661-6801(受付時間 10:00-18:00 ※土日祝日を除く)
メール・オンラインでのお問い合わせ:https://f-revocrm.jp/customerservice

情報提供元:Dream News
記事名:「シンキングリード株式会社、株式会社カインドウェアへの導入事例インタビュー記事「これからの『シニア』を考える」を掲載