株式会社テクノアは、「JIMTOF2018 第29回日本国際工作機械見本市」へ出展いたします。

★未来へつなぐ、技術の大樹★
JIMTOF2018 第29回日本国際工作機械見本市
http://www.jimtof.org/jp/

会期:2018年11月1日(木)~6日(火) 9:00~17:00
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明 3-11-1)
主催:一般社団法人 日本工作機械工業会 / 株式会社 東京ビッグサイト
入場料:招待券持参で無料(招待券のない場合、有料)
▼招待券は下記出展ご案内ページよりお問い合わせ下さい。

テクノアブース:東5ホール E5037

▼招待状は下記出展ご案内よりお問い合わせ下さい。

出展ご案内(テクノア ホームページ)
https://www.techs-s.com/news/show/228

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182646&id=bodyimage1

生産管理システム『TECHSシリーズ』は、おかげさまで導入実績3,300社を超えました。
また、生産管理パッケージとして2017年度の出荷本数がNo.1となりました。
※「ソフトウェアビジネス新市場 2018年版(株式会社富士キメラ総研)」2017年度出荷本数より

業務効率向上と経営力を強化する生産管理システム「TECHSシリーズ」をぜひ、会場でみて触ってご体験ください。

また今回は、テクノアが提案する『IoTコーナー』を設けております。

★★★ デジタルドルフィンズ / 図面管理連携オプション とは ★★★
「デジタルドルフィンズ」は、「製造業の現場で生まれた、製造業のためのファイリングシステム」です。
「TECHS」との連携により、業務効率の改善だけでなく、「情報の3S(整理・整頓・清掃)」を実現します。
※「デジタルドルフィンズ」は枚岡合金工具株式会社様の文書管理・図面管理システムです。

★★★ Sopak-C / カイゼンカメラ連携オプション とは ★★★
「カイゼンカメラ Sopak-C」は、「製造現場の『過去・現在』をすべて映像で閲覧できる」をコンセプトとしたIoTシステムです。
「TECHS」との連携により、カメラ撮影による現場の見える化、トレーサビリティ、技術伝承を通じ、現場カイゼンを加速させます。
※「カイゼンカメラ Sopak-C」は株式会社小林製作所様の製造業向け映像記録システムです。

その他、タブレットの活用、工場の機械との連携などに加え、「見える化」を推進するツールである「サイネージオプション」、経営層向けWebツール「コックピットオプション」など、最新のツール類をご案内いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

なお、会期中は大変混雑が予想されております。
ゆっくりと説明をお聞きになりたいお客様は、是非、ぜひご予約ください。

▼招待状のお申込み、事前予約はこちら。
https://form.k3r.jp/technoa/inv2018
※招待状が無い場合は有料(3,000円)となります。

株式会社テクノア ホームページ  https://www.technoa.co.jp
生産管理システム「TECHS」シリーズ ホームページ  https://www.techs-s.com

情報提供元:Dream News
記事名:「株式会社テクノアは、11月1日(木)~6日(火)に、東京ビッグサイトで開催される「JIMTOF2018 第29回日本国際工作機械見本市」へ出展いたします。