「医学部合格のために必要なものは」と聞くと、誰もが「高い学力」と答えます。医学部一般入試において、2次試験に課される面接試験は学科試験に比べて重要視はされません。しかし1次試験で合格したとしても、2次試験の結果が思わしくなくて不合格になる場合もあります。また、面接試験は学科のように明確な正解のある試験ではありません。

同じような受け答えをして、合格する人と不合格になる人の差はどこにあるのか?
そもそも医学部は受験生にどのような回答を求めているのか?
求められていない回答とはどのようなものなのか?

11月10日(土)、医学部受験専門塾の城南医志塾で実施する医学部2次試験対策公開ガイダンス、“顧問医師が語る、医学部面接のタブー「言ってはいけない、このヒトコト」”では、同塾の顧問医師であり、面接官としての経験も豊富な現役医師がそのすべてを語ります。

<城南医志塾>
「城南予備校のプロ講師による少人数集合授業とマンツーマンでの個別授業や、顧問医師監修の2次試験対策プログラム「医志教育(※)」の実践で医学部合格へ導く塾です。
※医志教育…医師を目指すという志(医志)を高め、医学部合格をたぐりよせる解答力を身につけるため、顧問医師監修のもと作成されたプログラムに基づき、2次試験に対応する小論文・面接対策を行うことです。

<城南医志塾HP>
https://www.johnanishijuku.jp/

【医学部2次試験対策公開ガイダンス】
顧問医師が語る、医学部面接のタブー「言ってはいけない、このヒトコト」
■日時
11月10日(土)18:00~19:30
■場所
城南医志塾
〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-6-26 城南予備校 2号館ビル3F
■内容
18:00~19:00 当校顧問医師/裵 英洙(はい えいしゅ)による講演
19:00~19:30 質疑応答
講演終了後、希望される方には城南医志塾塾長による個別進路相談を実施します。
■参加対象
医学部受験を考えているすべての生徒・保護者様(城南医志塾の通塾生でなくても参加可能です)
■定員
30名(定員になり次第締め切ります)
■参加費用
無料
■申込方法
お電話 0120-998-135(受付時間 11:00~20:00 月~土)
または城南医志塾ホームページよりお申込みください。
https://www.johnanishijuku.jp/feature/

<顧問医師>
裵 英洙(はい えいしゅ)
【略歴】
医師、医学博士、経営学修士(M.D.Ph.D.MBA)
金沢大学大学院、 医学研究科 修了
慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 修了
・東邦大学医学部 客員講師
・北里大学医学部 客員講師
・慶應義塾大学  特任教授
かつては外科医として胸部手術を中心とした診療に従事。現在は「ハイズ株式会社」代表取締役として勤務する傍ら、臨床医として医療現場に携わる。
【著書】
「なぜ一流の人は疲れを翌日に持ち越さないのか」
「医療職が部下を持ったら読む本」 など多数
【連載】
日経メディカルオンライン/日経ヘルスケア/ナーシングビジネス など

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング企画部
TEL044-246-2071
FAX 044-246-5003
担当 水野 拓児 / 織田 聡
MAIL
Takuji_Mizuno@johnan.co.jp
Satoshi_Oda@johnan.co.jp

■株式会社城南進学研究社について■
当社は、総合教育ソリューション企業として、大学受験教育事業の「城南予備校」「城南予備校DUO」「城南ONE’S」「城南AO推薦塾」「城南医志塾」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、乳幼児教育事業の「くぼたのうけん」「幼児さんすうスクールSPICA」「城南ルミナ保育園」「ズー・フォニックス・アカデミー」「りんご塾」、WEB学習システムの「デキタス」等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182606&id=bodyimage1

情報提供元:Dream News
記事名:「“顧問医師が語る、医学部入試面接のタブー「言ってはいけない、このヒトコト」”。城南医志塾は11月10日(土)、面接官としての経験も豊富な現役医師による医学部2次試験対策公開ガイダンスを実施します。