SOC(セキュリティオペレーションセンター)業務などサイバーセキュリティ事業を展開する株式会社セキュアイノベーション(本社:沖縄県那覇市上之屋、代表取締役社長 栗田智明、以下「当社」)は、このたびCapy株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:岡田 満雄)が開発した次世代の不正ログイン対策ツール(以下、Capy製品)の販売代理店契約を結び10月9日よりサービス提供を開始しました。

EC(物販)サイトや会員サイト、ポイントサイトといったWebサービスが企業規模に関わらず比較的容易にビジネスに組み込むことが可能になっている近年において、ボット等による不正アクセスユーザーによる不正購入やクレジットカード・各種ポイントの不正利用、お問合せフォームへの不正投稿が大きな課題となっております。
当社はサイバーセキュリティ事業者として、SOCだけでなく、セキュリティ診断やソリューションの提供等、幅広く企業のセキュリティ対策支援しておりますが、不正ログインの課題に対して最適なソリューションであるCapy製品の取り扱うことで更に強固なセキュリティ対策支援を行います。



■Capy製品概要
WEBサイト・スマートフォンアプリ等におけるボットからの不正アクセス・不正登録・いたずら等を防止するクラウド型サービスです。
人には優しくボットには難しいパズル及びアバターの回答を確認することで、ボットからの不正アクセス等を防ぎます。
数行のJavaScriptをWEBサイトに貼り付け、API連携させるだけの簡単な作業で高度な不正ログイン対策が実現します。また、表示数に応じた料金体系となっており、費用対効果の見えやすい対策です。

「CapyパズルCAPTCHA」
他サイトなどから不正に取得したユーザIDとパスワードのリストを使って、不正ログインを繰り返しトライする「パスワードリスト攻撃」に完全対応。
パズル画像に高度な画像処理技術を施してあるだけでなく、「人間らしい解き方」も判断材料とすることで、利用者に負担をかけず高いセキュリティ性を発揮します。

「CapyアバターCAPTCHA」
各イラスト・アイコンの意味やその関係性を理解することは人間には容易でもコンピューターにとっては困難であり、スパムボットによる不正なアクセスをしっかりと防ぎます。
コンピューターにとってはより難解な次世代不正ログイン対策ツールとなります。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182543&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182543&id=bodyimage2

株式会社セキュアイノベーションは、今後も情報セキュリティ業務を通じて、日本、沖縄の情報産業の発展に貢献していきます。



【サービスに関するお問い合わせ先】

株式会社セキュアイノベーション 企画営業部 担当:金城
〒900-0011 沖縄県那覇市上之屋1-18-36 沖縄映像センタービル4F
TEL:098-943-2718
FAX:098-943-2719
E-mail:sales@secure-iv.com



◆株式会社セキュアイノベーションについて
当社は設立以来、沖縄で情報セキュリティ事業を中核にITビジネスを創出し、高度なIT人材育成を続けております。

【会社概要】
住 所 沖縄県那覇市上之屋 1 丁目 18 番 36 号
代表取締役 栗田智明
取締役 金城夏樹
取締役 米今政臣 (株式会社セキュアヴェイル代表取締役社長)
取締役 小川淳史 (株式会社地域経済活性化支援機構)
資本金等 8,100 万円 (うち資本準備金 2,500 万円)

【事業概要】
・セキュリティ機器・ソフトウェアの運用監視
・セキュリティコンサルティング、セキュリティ診断
・セキュリティ人材の派遣
・システム・サイトの構築および開発
・地域活性化プロジェクトの企画実施

情報提供元:Dream News
記事名:「セキュアイノベーション、ECサイトや会員サイトへの不正ログイン対策ツール『Capy』のパートナー販売開始