システム開発とIoT製品の販売を手掛けるポピュラーソフト株式会社(東京都台東区、代表取締役:坂野樹文、以下「ポピュラーソフト」)は、今後、需要拡大が見込まれているIoT案件に特化したWebシステム開発プラットフォームを2018年10月1日にリリースしました。
これにより多種多様で膨大な数のデバイス群の管理はもちちんのこと、アプリケーションレイヤーも含めた統合的なWebシステム開発環境を提供することとなり、お客様は短期間で効率的かつメンテナビリティに優れたシステム開発を実現出来るようになります。
ライセンス料金及びライセンス保守料金は無償(注1)の為、イニシャルコスト、ランニングコストの抑制が可能です。
(注1)ポピュラーソフトが受注開発するプロジェクトのツールとして使用します。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182480&id=bodyimage1

【概要】
・ポピュラーソフトが開発案件に参画する際のツールとして使用。ライセンス料金、ライセンス保守料金は無償。
・開発完了後はプログラムソースをお客様に提供可能。
・Kaa IoT(注2)のテクノロジーを採用
・Webシステム開発環境はWeb標準技術であるHTML5(Angular4)を全面採用。オフライン機能、レスポンシブデザインにも対応。
・最新業界標準認証仕様(OpenID Connect,OAuth2.0)を採用
・システム間インタフェースはIoT標準のRESTful APIを採用
・ビッグデータベース(MongoDB)に対応
・多国語に対応
(注2)KaaIoT Technologies, LLC.が開発したIoT製品開発のための機能を取り揃えた、オープンソースのIoTプラットフォーム

【お問合せ先】
ポピュラーソフト株式会社 IoTソリューション部
TEL:03-6806-0037
E-Mail:popularsmart@popular-soft.com
Chat:https://www.popular-smart.com

情報提供元:Dream News
記事名:「ポピュラーソフトがPopular IoT Platformをリリース、短期間で効率的なIoTシステムの受注開発を実現