「第1回中日版権商談会」参加募集

株式会社トーハン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:近藤敏貴)は、関連出版社である中国出版トーハン株式会社(本社・東京都新宿区)と共催で、10月30日(火)に第1回中日版権商談会を開催します。

同商談会では、トーハンと提携関係にある中国最大手の出版社グループ「中国出版集団」傘下の出版社9社が、来会した日本の出版社に対して、各社が日本での翻訳出版を希望する中国語書籍を紹介し、版権取引商談を行います。来場する中国の出版社は下記の通りです。

●来日出版社 人民文学出版社、商務印書館、中華書局、人民音楽出版社、東方出版中心、中国民主法制出版社、世界図書出版上海有限公司、現代出版社、研究出版社 計9社

中国では、2016年度書籍売上が832億人民元(約1兆3,000億円)、前年比101.1%(2016新聞出版産業分析報告)と市場の拡大が続いており、多数のミリオンセラーが誕生しています。出版内容の多様化や編集・造本のクォリティも進化し、質量ともに出版大国の仲間入りを果たしています。近年は、中国政府が「走出去」(中国コンテンツの輸出振興)のスローガンを掲げていることもあり、業界をあげて中国語出版物の海外進出を進めています。
こうした環境下、今後、日本の出版市場でも中国語出版物の翻訳出版需要が増大すると予見され、今回の商談会を開催することとなりました。

●参加申込締切 10月25日(木)
詳細はトーハンホームページへ ⇒ http://www.tohan.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社トーハン  広報室  TEL:03-3266-9587

情報提供元:Dream News
記事名:「「第1回中日版権商談会」参加募集