業界初の個人向け不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)とマンション管理組合向けコンサルティングを行う “不動産の達人 株式会社さくら事務所”(東京都渋谷区/社長:大西倫加)では、当社創業者・会長 長嶋修の最新刊「100年マンション 資産になる住まいの育てかた」の重版決定を記念して、10月14日(日)「100年マンションの育てかた【実践編】~管理良好マンションはどう生まれたか~」を開催いたします。

 第1部では、本書でも先進事例として紹介した管理良好マンション「イニシア千住曙町」の管理組合法人でその辣腕を振るう代表理事 應田(おうた)治彦氏と当社マンション管理コンサルタントの土屋輝之の対談をお届けします。管理良好マンションとして数々のメディアで取り上げられるまでに導いたこれまでの組合運営の道のりとその勝因、裏側までをお話します。また、今まさに同マンションでも取り組んでいる長期修繕計画の見直しについて、これまで400以上のマンションのコンサルティングを行ってきた土屋がその重要性とその後のマンションにもたらす大きなメリットを解説。

 第2部では本書の著者長嶋修が、管理力によって二極化されるマンションの未来について、今のマンションを取り巻く現状とともに、本書で触れられなかった裏話も交えてお話します。最後に同日スタートの「さくら事務所100年マンションパッケージプラン」の発表を行います。

 自身のマンションですべきことはなんなのか?何から始めるべきなのか?マンション長寿命化プランについてご紹介します。マンション管理に本気で取り組む皆さまにぜひご参加頂きたいセミナーです。

長嶋修「100年マンション」重版記念特別セミナー
100年マンションの育てかた【実践編】~管理良好マンションはどう生まれたか~

【開催日時】10月14日(日)11:00~12:30 ※10:45受付開始

【会場】渋谷駅近郊 ※お申込みの方にご案内いたします

【定員】 50名

【当日のスケジュール】
 第1部 「管理良好マンションはどう生まれたか?」
 / 「イニシア千住曙町」副理事長 應田治彦氏 × さくら事務所マンション管理コンサルタント 

 第2部 「マンションの未来と管理組合を取り巻く現状」
 / さくら事務所創業者会長 長嶋修

 第3部 100年マンションパッケージプラン発表
 / さくら事務所代表 大西倫加

【参加要件】長嶋修著「100年マンション」をご購入いただいた方(当日、会場でもお買い求めいただけます)

【詳細・お申し込み】 https://www.sakurajimusyo.com/100years-book/#semi

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181613&id=bodyimage1

情報提供元:Dream News
記事名:「長嶋修最新刊「100年マンション」重版記念!100年マンションの育てかた【実践編】セミナー