【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181010&id=bodyimage1

JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 山川 真考、以下、JIG-SAW)は、昨年に引き続き、Googleが主催するGoogle Cloud Next ’18 in Tokyo(以下、Next ’18)へ、プラチナスポンサーとして出展をすることをお知らせいたします。

Next ’18は、昨年よりも規模を拡大し、東京プリンスホテル、ザ・プリンス パークタワー東京の2会場で開催されます。Google Cloud のテクノロジーに直接触れられる体験エリアや、開発者によるデモンストレーション、トレーニングプログラム、基調講演、リーダーシップパネルなど130 を超えるセッション(※1)が行われます。

この度JIG-SAWは、Google Cloud Platform (TM)(以下、GCP (TM))※2 を利用する全てのユーザー向けの導入サポート「clonos ユアーズ」を出展致します。clonos ユアーズは導入及び構成相談、利用料金の試算、円建て請求書の発行や問い合わせサポート、クラウド障害保険(サイバーリスク保険)無料付帯など、これからGCPを利用するユーザー及び現在利用中のユーザーが、よりGCPの特徴を生かして活用できるトータルサポートが特長です。

今後もJIG-SAWは、Google Cloud パートナーとして、GCPの機械学習やAIテクノロジーを活用した様々な領域において、高い付加価値のサポートサービスを提供してまいります。

※1.当社は開催2日目に以下セッションに登壇致します。
【セッション詳細】
・セッション名:システム運用のプロがおくる実際の構成を基にした Stackdriver の効果的な活用術
・日時:9月 20日 木曜日 2:40-3:20 PM
・場所:ザ・プリンス パークタワー東京 | Room 07
・参考URL:https://cloud.withgoogle.com/next18/tokyo/sessions

※2. Google Cloud 、Google Cloud Platform は、Google LLC の登録商標または商標です。

【 CLONOSについて 】
サービス紹介専用ページ https://clonos.jp/
JIG-SAWがGCPの導入、移行、構築、運用までをワンストップでフルマネージドサポートするサービス紹介サイトです。GCPの機能ごとに、それぞれサポートする内容を基本パックとしてご用意しており、IoTデータをはじめとした様々なインターネットデータのコントロール・運用をこれらのメニューとして展開しております。

【JIG-SAW株式会社について】
JIG-SAW株式会社は人工知能制御によるIoTデータコントロールサービス及びAIアルゴリズム群による全自動IoTプラットフォーム及び分散型E2Eデータコントロールアーキテクチャー(分散レジャー)及びMEC(Mobile Edge Computing)基盤提供、次世代リアルタイムOS・最先端各種チップモジュール群及び通信制御技術の研究開発等を軸に、ビジネスシステムの最適制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化・分散化・シェアリング化を加速させる次世代のA&Aロボットテクノロジーカンパニー。OS技術及びグループ会社のMobicomm社による組み込み技術及び専用ソフトウェアのバランスチューニングによる分散型エッジ超並列高速処理技術、超高速通信技術、ゼロ消費電力通信技術及び色・信号制御技術を保有。

■会社概要
会 社 名: JIG-SAW株式会社(URL:https://www.jig-saw.com/
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
US/ 2107 N 1st St.Suite, San Jose, CA
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001年11月

【本件お問い合わせ先】
JIG-SAW 株式会社(JIG-SAW INC.)
経営管理本部 広報担当
TEL: 03-6635-6657

情報提供元:Dream News
記事名:「【Google Cloud Next’18 in Tokyo出展のお知らせ】Google Cloud (TM)パートナーとして機械学習やAIテクノロジーを活用した様々な領域のサポートサービスを提供