和酒フェス実行委員会は、バラエティ豊かな秋の利き酒まつり『第11回 和酒フェス in 中目黒』を東急東横線(副都心線直通)・日比谷線の中目黒駅直結の中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区)で、11月3日(祝・土)、4日(日)に開催いたします。利き酒ゾーンでは、「秋上がり、燗酒、プレミアム酒を楽しもう!」をテーマに、全国選りすぐりの酒蔵が来場者と交流しながら、秋だから味わえるまろやかで深みのある秋上がり、からだに優しい燗酒などを季節を感じながら屋外会場で振舞います。
「田酒」「豊盃」「陸奥八仙」「菊乃井」など青森県の和酒、「一ノ蔵」「水芭蕉」「龍力」など、平成30年度全国新酒鑑評会金賞他、各賞を受賞する実力蔵のプレミアム酒、本年10月公開の映画『恋のしずく』で注目を浴びる東広島市・西条の酒蔵から「加茂鶴」「亀齢(きれい)」「白牡丹」が出展して、約200種類の和酒を利き酒していただけます。第1部は12時から14時15分、第2部は15時から17時15分までの2時間15分利き酒し放題の2部制として、チケット各部500枚を前売り発売します。
利き酒したお酒(一部)の即売もあり、お土産用に購入いただけます。
和酒に合う料理、地方の特産品を提供するフードゾーンでは、数量限定で秋の風物詩「目黒の秋刀魚(さんま)」をご用意します。(予定)会場ステージでは、初日はMiss World Japan準グランプリを受賞し、『ミス・ワールド・オーケストラ』で活動中の吉岡仁美さん、大庭絃子さん、岡本優子さんのユニット「Doux(ドゥ)」、2日目はギターと三線など様々な楽器と美声が魅力の丸山茂樹さんが人気曲と「音×酒」を披露します。また映画『恋のしずく』公開を記念して、瀬木直貴監督にご来場いただき、日本酒造りを軸とした撮影の秘話をお聞かせいただきます。
初日のMCは日本酒スタイリスト、タレントの島田律子さん、2日目は和酒コーディネーター・酒サムライのあおい有紀さん。
2018年ミス日本酒の須藤亜紗実さん、準グランプリの児玉アメリア彩さんがフェスを盛り上げます。
*和酒フェス:2015年に始まる「季節を感じて旬の和酒、食を、日本文化楽しむ利き酒祭」として中目黒で年3回開催中。前売チケットが早々に完売する等、若い世代を中心に新しい日本酒ファンが集うフェスとして好評を博しています。
* 和酒:日本の風土と文化の中で生まれた、人と人をつなぐお酒のこと。
* 映画『恋のしずく』:日本三大銘醸地の1つ、広島・西条を舞台に、主演の川栄李奈が演じる農大生が酒造りと恋に奮闘する青春映画。10月20日に公開、瀬木直貴監督作品。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180924&id=bodyimage1

【第11回 和酒フェス in 中目黒 開催概要】
日時:2018年11月3日(祝・土)・4日(日)
第1部(試飲会) 12:00~14:15(2H15M)
第2部(試飲会) 15:00~17:15(2H15M)※各部入替え制
定員:各部 500名(予定)
場所:中目黒GTタワー前広場
(東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
料金:3,000円(前売り制、税別) / 当日券は未定
公式サイト、PassMarket、Peatixにてチケット販売
※ お料理は別料金となります。
主催:和酒フェス実行委員会 後援:観光庁

▼ 和酒フェス・イベント情報は、下記より、ご覧頂けます。
『公式サイト』 http://sakefes.com/
『Facebook』 https://www.facebook.com/washufes/
『Twitter』 https://twitter.com/sakefes
『Instagram』 https://www.instagram.com/washufes/

▼ 夏開催の和酒フェスin中目黒の様子は映像でご覧頂けます。
https://goo.gl/i2qa1z

▼ チケットのお求めはPassMarket、Peatixにてご購入頂けます。
【PassMarket(パスマーケット)】 https://goo.gl/JHp7bS
【Peatix(ピーティックス)】 https://goo.gl/6n8tVY

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180924&id=bodyimage2

【利き酒ゾーン】(有料試飲会)
「田酒」「豊盃」「陸奥八仙」など青森県の地酒、「一ノ蔵」「水芭蕉」「龍力」など、平成30年度全国新酒鑑評会金賞他、各賞を受賞する実力蔵のプレミアム酒、本年10月公開の映画『恋のしずく』で注目を浴びる東広島市・西条の酒蔵から「加茂鶴」「白牡丹」「亀齢」が出展して、約200種類の和酒を利き酒していただけます。

【和酒フェス参加予定酒蔵・銘柄】
酒蔵ブース(22蔵)
【一ノ蔵(いちのくら)】株式会社一ノ蔵・宮城県
【六歌仙(ろっかせん)】六歌仙・山形県
【銀嶺月山(ぎんれいがっさん)】月山酒造・山形県 
【郷乃誉(さとのほまれ)】須藤本家・茨城県
【花の井(はなのい)】西岡本店・茨城県
【水芭蕉(みずばしょう)】永井酒造株式会社・群馬県
【力士(りきし)】釜屋・埼玉県
【伝衛門(でんえもん)】株式会社越後伝衛門・新潟県 *
【農口(のぐち)】農口酒造株式会社・石川県
【美濃紅梅(みのこうばい)】武内合資会社・岐阜県
【臥龍梅(がりゅうばい)】三和酒造株式会社・静岡県
【四海王(しかいおう)】福井酒造株式会社・愛知県
【鉾杉(ほこすぎ)】河武醸造株式会社・三重県
【玉乃光(たまのひかり)】玉乃光酒造株式会社・京都府
【龍力(たつりき)】株式会社本田商店・兵庫県
【日本盛(にほんさかり)】日本盛・兵庫県
【沢の鶴(さわのつる)】沢の鶴・兵庫県 *
【千代田蔵(ちよだぐら)】太田酒造・兵庫県
【梅乃宿(うめのやど)】梅乃宿酒造・奈良県
【七冠馬(ななかんば)】簸上清酒合名会社 *
【光武(みつたけ)】光武酒造場・佐賀県
【花雪(はなゆき)】河津酒造・熊本県
※【銘柄名(めいがらめい)】酒蔵名、所在都道府県順
※ 参加酒蔵は変更になる場合がございます。

団体ブース(4ブース)
【日本酒応援団】(6蔵)※1
【KAKEYA(かけや)】竹下本店・島根県(製造元)
【NOTO(のと)】数馬酒造・石川県(製造元)
【AGEO(あげお)】文楽・埼玉県(製造元)
【KUNISAKI(くにさき)】萱島酒造・大分県(製造元)
【NAGAOKA(ながおか)】長谷川酒造・新潟県(製造元)
【KAMOGATA(かもがた)】丸本酒造・岡山県(製造元)

【西条酒造協会】(3蔵)*
【賀茂鶴(かもつる)】賀茂鶴酒造・広島県
【白牡丹(はくぼたん)】白牡丹酒造・広島県
【亀齢(きれい)】亀齢酒造・広島県

【愛知県の酒】(未定)*
※ 10月発表(予定)

【青森県酒造組合】(14蔵)**
【鳩正宗(はとまさむね)】鳩正宗・青森県
【菊駒(きくこま)】菊駒酒造・青森県
【八鶴(はちつる)、如空(じょくう)】八戸酒類・青森県
【桃川(ももかわ)】桃川・青森県
【陸奥八仙(むつはっせん)】八戸酒造・青森県
【田酒(でんしゅ)】西田酒造店・青森県
【菊乃井(きくのい)】鳴海醸造店・青森県
【津軽じょんから(つがるじょんから)】カネタ玉田酒造店・青森県
【豊盃(ほうはい)】三浦酒造・青森県
【じょっぱり(じょっぱり)】六花酒造・青森県
【松緑(まつみどり)】齋藤酒造・青森県
【白神(しらかみ)】白神酒造・青森県
【岩木正宗(いわきまさむね)】竹浪酒造店・青森県
【安東水軍(あんどうすいぐん)】尾崎酒造・青森県
※ その他は10月発表(予定)

★は各ブースで重複して出品します。
*初日のみ出展、**二日目のみ出展

※1 日本酒応援団
「日本酒のあるライフスタイルを、世界中に」をミッションに、「ニッポンのテロワール × 無濾過生原酒」をテーマにした事業展開中。


【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180924&id=bodyimage3

【フードゾーン・物販コーナー】(入場無料)
フードゾーンでは、代官山のオーガニックカフェ「ボンベイバザー」をはじめ、地方の特産品、キッチンカーのお食事までお召し上がりいただけます。和酒に合う料理、地方の特産品を提供するフードゾーンでは、数量限定で秋の風物詩「目黒の秋刀魚(さんま)」をご用意します。利き酒したお酒(一部)の販売、もあり、お土産用に購入いただけます。

【ステージゾーン・イベントコンテンツ】(観覧無料)
初日はMiss World Japan準グランプリを受賞し、『ミス・ワールド・オーケストラ』で活動中の吉岡仁美さん、大庭絃子さん、岡本優子さんのユニット「Doux(ドゥ)」、2日目はギターと三線など様々な楽器と美声が魅力の丸山茂樹さんが人気曲と音楽×日本酒プロジェクト『音×酒』を披露します。また映画『恋のしずく』公開を記念して、瀬木直貴監督にご来場いただき、日本酒造りを軸とした撮影の秘話をお聞かせいただきます。

出演者
2018年11月3日(祝・土)
MC:  島田律子(日本酒スタイリスト、タレント)
ゲスト:瀬木直貴(『恋のしずく』監督)
児玉アメリア彩(2018年ミス日本酒 準グランプリ)
音楽: Doux(ドゥ)
吉岡仁美(フルーティスト)
大庭絃子(ヴァイオリニスト)
岡本優子(ピアニスト)

2018年11月4日(日)
MC:  あおい有紀(和酒コーディネーター・酒サムライ)
ゲスト:須藤亜紗実(2018年ミス日本酒)
音楽: 丸山茂樹(音楽×日本酒プロジェクト『音×酒』)

■音楽 / Doux(ドゥ)
吉岡 仁美(よしおか ひとみ)
12歳からフルートを始め、数々のコンクールなどで賞を獲得。 Miss World Japan2014.2015準グランプリを受賞し、『ミス・ワールド・オーケストラ』のフルーティストとして活動している。現在、STAND UP!CLASSIC メンバーとしても活動中。
大庭 絃子(おおば いとこ)
4歳よりヴァイオリンを始め、数々のコンクールなどで賞を獲得。 CM出演等、演奏活動の傍ら、後進のヴァイオリン指導にもあたっている。三大ミスコンテストのひとつミスワールドジャパン2015 タレント賞を受賞する等、多方面で活動中。
岡本 優子(おかもと ゆうこ)
宮城県気仙沼市出身のピアニスト/作曲家。 幼少の頃からエレクトーンを始め、数々のコンクールなどで賞を獲得。 現在、長年のアメリカ生活を終え日本に拠点を移し、その活躍は地元宮城から世界にむけて発進 し続けている。
丸山 茂樹(まるやま しげき)
1982年、兵庫県神戸市出身。アコースティックギター、インディアンフルート、トンコリ、口琴、三線など様々な楽器と声で、日本全国内・世界各地へ旅をし、出会いを大切に、人・自然・思いをつなげる演奏を全国各地で展開。現在は東京を拠点に、音楽×日本酒プロジェクト『音×酒』等、様々な演出やプロデュース活動でも活躍中。

■トークセッション
瀬木 直貴(せぎ なおき)
1963年、三重県出身。立命館大学を卒業後、プロダクション勤務を経てフリーへ。映画監督/TV・CFディレクター/エッセイ・コラムの執筆/環境・人権に関する講演活動、各地のまちづくりアドバイザーも務め、活躍の場は多岐にわたる。自然や地域コミュニティーをモチーフにした作品に定評がある。最新作の映画は本年10月公開の『恋のしずく』でも日本三大銘醸地の1つ広島・西条を描く。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180924&id=bodyimage4

【撮っても楽しいSNS撮影コーナー】
撮っても楽しいSNS撮影コーナーでは、記念撮影で盛り上がるパネルを用意しています。ハッシュタグ「#和酒フェス」「#washufes」をつけて投稿すると、抽選で日本酒が当たるプレゼントキャンペーンを実施します。

【イベント会場へのアクセス】
会場:中目黒GTタワー前広場
(東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
東急東横線(副都心線直通)・日比谷線の中目黒駅直結
渋谷駅から東急東横線で約4分
恵比寿駅から東京メトロ日比谷線で約2分。
主要駅からも好アクセス。
JR山手線乗り換えで新宿駅から約15分、
品川駅から約15分、東京駅から約24分。
副都心線乗り入れで池袋駅から約16分

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180924&id=bodyimage5

情報提供元:Dream News
記事名:「「第11回 和酒フェス in 中目黒」開催! まろやかな深みのある味わい、秋あがり、燗酒、プレミアム酒を楽しもう! 全国選りすぐりの酒蔵が集結!青森県、東広島・西条など、約200種類の和酒を利き酒!