120Wアンプ内蔵6チャンネル・マイク/ライン・ミキサー「RM6」
RM6は、マイク/ライン切り替えのコンボ入力端子を備え、さらに120WクラスDアンプを搭載した1Uラックマウント型のアンプ内蔵6チャンネル・ミキサーです。すべての入力チャンネルに、ファンタム電源を備え、マイクとラインの切り替え可能なXLR/TRSのコンボ入力端子と高品位マイクプリを搭載。また、メイン出力には3バンドEQとXLRバランス端子を装備し、モノラルのアンプ出力は、ローインピーダンス・スピーカー(4Ω)にもハイインピーダンス・スピーカー(100V/70V)にも対応したユーロブロック・アンプ出力端子を搭載。汎用性の高い仕様になっています。

更に、チャンネル1の信号を優先させ他のチャンネルの音量を制御するMIC1優先コントロール機能を備え、ホールや会議室などに最適な、使い勝手のよいマイク/ラインミキサーです。RM6はコンパクトで汎用性のある多くのオーディオ入力を必要とする場合のソリューションとなります。

発売日:2018 年 9 月 17日
価格:オープンプライス
市場予想価格:¥39,800(税込)
URL:https://ranecommercial.jp

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180756&id=bodyimage1

6チャンネル スプリッター/ミキサー「SM26S」

SM26S、様々な用途で使用されることを想定して精巧に設計された汎用性の高い6チャンネルラインレベルスプリッター・ミキサーです。レベルとパン・コントロールが可能な6系統のバランス、アンバランス・ラインレベルの入力に加え、ステレオマスター入力を使用すると、合計で8系統の入力が可能です。ミックスした音声は、全体のマスター出力レベルコントロールに送られ、リアの左右出力に送られます。スプリッターモードでのSM26Sは、1ライン、または2ラインのレベルレベル入力を受け取り、リアの6系統のモノ出力のいずれかにスプリットすることができます。このモードのミックス/パンコントロールは、2系統の入力バスのそれぞれからのレベルを各出力に適用するように調整します。内部ヘッダーブロックにより、ミックス出力が独立したステレオ出力になり、合計で8系統の出力が可能になります。

発売日:2018 年 9 月 17日
価格:オープンプライス
市場予想価格:¥39,800(税込)
URL:https://ranecommercial.jp

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180756&id=bodyimage2

2チャンネル・オーディオディレイ「AD22S」

AD22Sは、スピーカーアレイの同期と高精度なオーディオ-ビデオのアライメントを含む、複数のアプリケーション用に設計された、完全にバランスのとれた2入力、2出力のオーディオディレイユニットです。距離モードとビデオモードを備えたAD22Sは、1Uのラックユニット内に専用デバイスの機能を提供しています。

AD22Sは、2系統の独立したチャンネル、またはリンクしたステレオペアとして動作可能です。フロントパネルのコントロールを使用すると、各チャンネルの設定をメモリーに保存することができ、いつでもアクセスが可能です。デバイスが電力を失うと、各チャンネルのバイパスリレーが自動的に接続されます。設定は常に作業メモリーに保存され、電源投入時に復元されます。リアの端子には、リモートコントロールするための標準的なスイッチを接続して設定を呼び出すことができます。

AD22SのバランスXLR入出力は24ビット処理と0.01msまでの遅延精度を備えたRaneスタンダードのオーディオクオリティを提供します。 最大入力レベル24 dBuまでユニティゲインを提供できるため、標準のハイインピーダンス・デバイス、または600 Ωの機材を混合して使用することも可能です。

発売日:2018 年 10 月下旬
価格:オープンプライス
市場予想価格:¥79,800(税込)
URL:https://ranecommercial.jp

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180756&id=bodyimage3

2イン16アウトディストリビューションアンプ「DA216S」

DA216Sは、2入力、16出力スプリッターディストリビューションアンプです。DA216Sは、1つ、または2つのバランス・マイクレベル、またはラインレベル入力から最大16のディスクリート・バランス出力を提供します。各出力のレベルは、フロントパネルの16個のドライバー出力レベルコントロールによって個別に調整可能です。

マスターA & B レベルコントロールは、各入力の全体的なレベルに影響します。アサインされたすべての出力を一度に切り替えることができます。LEDは、入力、または内部ゲインステージのいずれかでのオーバーロード(OL)を表示します。

各入力は、リアパネルの入力パッドのプッシュボタンを使用してマイク、またはラインレベルに設定することができます。それぞれの入力ゲイン・プッシュボタンは、マイク入力に+60、または+40dBのゲイン、ライン入力には+20、または0dBのゲインを与えます。入力ゲイン、マスターレベル、出力レベルは、入力信号は、+4 dBuに調整され、17 dBのヘッドルームがあります。

各出力ステージには、長距離伝送でも最適な性能でドライブするためのハイカレント・バランスラインドライバーが組み込まれています。

発売日:2018 年 10 月下旬
価格:オープンプライス
市場予想価格:¥54,800(税込)
URL:https://ranecommercial.jp

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180756&id=bodyimage4

Raneについて
Raneは、業界最先端のイノベーターであり、1981年の創業以降、様々な問題を解決するプロオーディオ・ツールを提供し続けています。DJ(パフォーマンス、クラブ、モバイル、レコーディング)、PA(FOH、モニタリング)、設備(BGM、ページング、ネットワークシステム)における信頼性の高い革新的なデジタル及びアナログ製品を米国で設計・開発しています。Raneは、inMusic Brandsの一員です。

情報提供元:Dream News
記事名:「Rane 新製品のご案内(2)