人物ドローイング、アナトミー、グラフィックデザインの分野で活躍するアーティストであり、教育者でもある、マイケル・ハンプトン(Michael Hampton)氏の来日セミナーです。

● マスタークラスは少人数制で、2日間じっくり学ぶことができます。
● 講師によるデモンストレーションだけでなく、受講者が一緒に描いて学ぶワークショップの講座です。
● 1日目は女性モデル、2日目は男性モデルを実際に観察して描きます。

このクラスでは「描く工程」に注目し、人体を内側から外側へと組み立てていくワークフローを理解します。

ジェスチャーからはじまり、主要な骨格、接続部の順に説明し、人体のリズム、プロポーション、シェイプ、パースといった概念についても触れます。

本講座を受講すると、ジェスチャードローイングの重要性を理解し、身体の構成要素を意識したドローイングを描けるようになります。

= 講義の概要 =
● ジェスチャードローイング
● 人体の基本構造(フレームワーク)
● 体表から見える目印(ランドマーク)



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000177575&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000177575&id=bodyimage2

= マイケル・ハンプトン氏 =
人物ドローイング、アナトミー、グラフィックデザインの分野で活躍するアーティストであり、教育者。ブリザード、ルーカス・アーツ、アナトミーツールズ(AnatomyTool.com)IDEA Academy、CGMA(Computer Graphics Master Academy)などで業界のプロフェッショナルを多数 教えてきました。また、現在はカリフォルニア州立大学ノースリッジ校の常勤教授でもあります。


【対象者】
学生からプロのアーティストまで、人体ドローイングに興味のある方はどなたでも参加可能です

【開催概要】
開催日:
2018年8月4日(土)~5日(日)

開催時間:
11:00 - 16:30

参加費:
30,240 円(税込)

会場:
東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)
https://www.borndigital.co.jp/access/

詳細とお申込み:
http://shop.cgworld.jp/shopdetail/000000000610/


株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/
所在地東京都 千代田区九段南一丁目5番5号
九段サウスサイドスクエア
電話番号03-5215-8671
代表者村上 徹

主催
株式会社ボーンデジタル

情報提供元:Dream News
記事名:「魅力ある人物を描きたい・作りたい人に! マイケル・ハンプトン氏 来日セミナー。人体ドローイングマスタークラス Week 1「ジェスチャーから人体構造まで」