株式会社J・Grip(本社:東京都渋谷区、代表取締役:奥窪二郎、以下J・Grip社、https://www.jgrip.co.jp/)は、グーグル合同会社(本社:東京都港区、CEO:スンダー・ピチャイ、以下Google社、https://www.google.com/intl/ja_jp/about/)と静岡県浜松市内において、平成30年6月11日(月)にセミナーを開催いたしましたので、ご報告申し上げます。

J・Grip社は、Google社と平成30年6月11日(月)に静岡県浜松市内のホテル「オークラアクトシティホテル浜松」において、セミナーを開催いたしました。多くの地元企業のご担当者様にご出席を賜り、改めて御礼申し上げます。

当日は、「グーグル × J・Grip Google アドワーズ広告 活用セミナー&相談会 イベント in 浜松」と題し、Google社アジア太平洋地域パートナー育成マネージャーである知花圭太氏から同社の蓄積したデータに基づく消費者トレンドの遷移及びこれに対応するための施策について講演を頂くとともに、J・Grip社取締役である内藤航より、WEBプロモーションで抑えるべき基本的なポイントの他、具体的な施策事例のご紹介などをさせて頂いております。

今後も、積極的に共催セミナー等には参加させていただく所存でございますので、お近くの会場で開催される際には、ご参加を賜れますと幸甚です。

【ご出席者の声(当日のご出席者14名より抜粋)】
<広告代理店>
紙媒体やTV向け広告の取り扱いが主力であるなかで、今後はWEBでのプロモーションにも力を入れていくため、セミナーに参加した。改めて、競合分析の大切さや、WEB広告展開時における施策を伺うことができ、非常に良かった。

<会計事務所>
集客拡大を目指す上で、課題解決の糸口が見つかるかもしれないと思って参加しました。
目標設定や目的を明確にすることが重要という内容が非常に印象に残りました。広告からの遷移先であるランディングページの重要性について理解できました。

<運輸事業社>
WEB広告で販促アップを実現させたいと思い参加しました。広告の施策や、見せるデザインももちろん大切だが、どちらも「誰に」という、ターゲットに合わせた訴求をしていくことが重要だと理解できた。

<デザイン制作会社>
WEBにおける広告や制作に関して、伺ってみたく参加しました。広告で動画クリエイティブを展開、チャットボットをサイトやランディングページ内に使用したことでCVRが改善したという実例など、非常に貴重なお話をしてくださり、本当にありがとうございました。

■株式会社J・Gripの概要
商   号:株式会社J・Grip(ジェイ・グリップ)
本社所在地:東京都渋谷区神南一丁目13番4号 IDOビル B1F
代表取締役:奥窪 二郎(おくくぼ じろう)
電話番号:03-5459-6068
問合せ先:info@jgrip.co.jp
URL:https://www.jgrip.co.jp/



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000175517&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000175517&id=bodyimage2

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000175517&id=bodyimage3

情報提供元:Dream News
記事名:「【浜松会場】Google社との共同セミナーを開催いたしました。