◆製品紹介◆
Vertica-1412Cシリーズは、LGA-1151ソケット(H4ソケット)第8世代Intel(R) Core i7/i5/i3シリーズCPUを搭載した、洗練されたデザインの高性能ワークステーションです。4台までの2.5インチ/3.5インチ ドライブと1台の2.5インチSSDが実装可能で、容易にRAID環境が導入できます。一層の静音化を追求したCPUの水冷化も可能です。
Intel(R) Hyper-Threading Technologyにより最大6コア12スレッドの並列演算処理に対応し、Intel(R) Turbo Boost Technology 2.0やAVX2コマンドセットなどの最新技術をサポートする他、CPU直結の288ピンDIMMソケットには、最大64MBのDDR4タイプの2666MHz Non-ECCアンバッファードDIMMが実装可能です。Intel(R) Extreme Memory Profile(XMP)2.0のサポートにより、2800MHzから4266+MHzまでのオーバークロック動作が可能で(1)、Intel(R) Kシリーズ・アンロックCPUのパフォーマンスを最大限に引き出します。
CPU内蔵のPCI-Express3.0規格I/Oコントローラには、システム拡張用バスとして1xレーン・バスが3本と、NVMe SSDを起動ドライブとして利用できるダブルスロット対応の16xレーン・バスが2本接続されており、AMD(R) Quad CrossFireX およびCrossFireX によるマルチGPU環境が構築できます。(2)
◆Intel(R) Z370チップセット◆
Intel(R) Rapid Storage Technology 15(RST)、Intel(R) Smart Response TechnologyをサポートするIntel(R) Z370チップセットを搭載し、ホットプラグ機能対応のRAID 0, 1, 5, 10またはJBOD接続が可能な、6ポートの6Gbps SATAポートを装備しています。
また、各種ペリフェラルおよびバックアップ機器の接続を容易にする、7ポートの高速USB 3.1ポートと3ポートのUSB 2.0ポートの利用が可能な他、M.2 SATA3 6GbpsモジュールとM.2 PCI Expressモジュールに対応した2本のウルトラM.2ソケット(PCI Express3.0 4xモード, 32Gbps)など、最新のインターフェイスを装備しています。(3)
◆充実したグラフィックス機能◆
最新のAPI(4)に対応したIntel(R) グラフィックス・ビルトイン・ビジュアルをサポートする、CPU内蔵Intel(R) UHD 630グラフィックスコア(5)からのビデオ信号と画像出力は、3系統のビデオ信号を同時に出力するトリプル・モニターをサポートしており、それぞれ独立にD-Sub、DVI-D、ポートおよびHDMIポートに出力されます。
AVC、MVC (S3D)、MPEG-2フル・ハードウェア・エンコード1機能を備えたIntel(R)クイック・シンク・ビデオ、Intel(R) InTru 3D(6)、Intel(R) クリアビデオHDテクノロジー、Intel(R)インサイダーなど、最新のグラフィックス機が利用できます。
◆優れた接続性◆
Intel(R) i219Vチップによるギガビット・ネットワークは、低消費電力のIEEE802.3azプロトコルをサポートする他、Wake-On-LAN機能やリモート・ブートを可能にするPXE機能、Intel(R)仮想化支援テクノロジー (Intel(R) Virtualization Technology) VT-xおよびVT-dをサポートした高信頼ギガビット・イーサネット(GbE) LAN環境を提供します。
◆高品質オーディオ◆
マルチメディア機能として、音響特性・耐久性に優れた日本製オーディオ用コンデンサーを採用し、プレミアムBlu-Rayオーディオ対応のRealtek(R) ALC892 Audio Codecによる、7.1チャンネルHDオーディオをサポートしています。
◆低消費電力・低騒音設計◆
最大87%のエネルギー変換効率を達成し、PFCアクティブ回路を搭載した500W 80Plusゴールド規格高効率電源を搭載しています。システム構成に応じて、電源容量とPCI Express 補助電源を強化した850W/1000W電源へのアップグレードが可能です。
システム前面には2個の3段可変速(最大動作音19dB)静音12cmファンが、さらに天板に2台の静音ファン、背面に1台のPWM(Pulse Width Modulation)方式の12cmファンが装備されています。システム構成に応じて側面)に12cmファンの追加が可能で、電源ファンを含めた全ての吸気ファンには、システム内部をクリーンに維持するエアフィルターが装着されています。

(1) Hyper DIMMのサポートは使用CPUに依存します。
(2) PCI-Express3.0 16x+4xでの動作が可能。起動ドライブとしてのNVMe SSDをサポート。
(3) M.2ソケット使用時は、SATAポートの利用に制限が発生します。
(4) Gen9 LP, DX11.3, DX12をサポート。
(5) GPUコアを内蔵しないCPUでは、オプショングラフィックスカードが必要です。
(6) Windows 10 64bitでサポート。

ホームページにて、システム構成に関する詳細を掲載しております。
また、製品PDFもご用意させて頂いておりますので、御参照頂ければ幸いです。
ホームページのURLは以下をご参照下さい。

Qualest Vertica 1412C タワー システム
http://www.qualest.co.jp/contents/workstation/Vertica-1412C.shtml

【会社概要】
■会社名 株式会社クォーレスト
■代表者 代表取締役 黒川 博生
■創 立 平成5年10月8日
■所在地 東京都世田谷区船橋5-29-10
■TEL 03-6316-6328
■FAX 03-6323-5652
■URL http://www.qualest.co.jp

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 株式会社クォーレスト
■担当者 黒川 博生、松枝 秀樹
■TEL 03-6316-6328
■FAX 03-6323-5652
■E-mail sales@qualest.co.jp.



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000171756&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000171756&id=bodyimage2

情報提供元:Dream News
記事名:「新製品 第8世代 Core-i CPU & Z370 チップセット搭載, 6Gbps SATA, USB3.1, トリプルモニターをサポートした超静音デスクトップ「Vertica-1412C」の御紹介