悩ましくも愛おしいパラドックスの世界
「飛ぶ矢は止まっている」は本当か?
「時間なんて存在しない」?
「世界は過去と未来に向かって同時に進んでいる」?Etc.

哲学者ゼノンが残した謎に挑む。
孤高の思想家がたどり着いた、
数々のパラドックスの答えとは。
21世紀の名著が新装改訂版としてここに登場!


■目次

第1章 2500年にわたる謎
第2章 時間認識という錯覚
第3章 意識の実体
第4章 時間の本質
第5章 時間の矢の起源を求めて
第6章 「現実」とは何か?



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000171747&id=bodyimage1

■書籍紹介
書 名 :増補版 時間認識という錯覚 ―時間の矢の起源を求めて―
著 者 :首藤至道
定 価 : 1,404円(本体価格1,300円+税)
発行日: 2018年3月16日
判 型: 四六判、304頁
発行元:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売元:株式会社幻冬舎
ISBN : 9784344916289


■販売サイト
・Amazon ⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/434491628X
・紀伊国屋書店ウェブストア ⇒ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784344916289
・honto ⇒ https://honto.jp/netstore/pd-book_28974336.html

情報提供元:Dream News
記事名:「「時間の流れ」とはいったい何なのか?名著の増補版がついに登場!首藤至道・著『増補版 時間認識という錯覚 ―時間の矢の起源を求めて―』好評発売中!