• 複数年の提携により、レノボはドゥカティMotoGP™チームのタイトル・パートナーとして、ブランドの認知度を改善
  • 提携の一環として「ドゥカティ・レノボ・チーム(Ducati Lenovo™ Team)」の名称を発表
  • 技術提携の深化により、レースコース上でチームの技術的優位性を強化し、スピード、柔軟性、モビリティーを重視した一層スマートなリモート協業を実現

ボローニャ・ボルゴパニガーレ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- レノボとドゥカティは本日、レノボがDucati MotoGPチームのタイトル・パートナーとなったことを発表するとともに、本日付けでチームの新名称が「ドゥカティ・レノボ・チーム」となったことを明らかにしました。この発表は、レノボとドゥカティの3年に及ぶ重要技術に関する提携関係を発展させたもので、この新たな3年間の提携関係は、バイクレースの世界で広範なデータ分析のほか、人工知能(AI)やスマート・ソフトウエア・ソリューションを活用する上で、高度なハードウエア技術の重要性がますます高まっていることを裏付けています。レノボは2018年に正式な技術パートナーになって以来、ドゥカティのエンジニアと設計者が、レースバイクとロードバイクの両方で、アルゴリズムやレーシングバイク技術を迅速に採用できるようにしています。


レノボのシニアバイスプレジデントのルカ・ロッシは、次のように述べています。「世界のモータースポーツ市場は2025年まで毎年10パーセント成長し続ける見通し1ですが、その理由の1つに、ますますデータ重視型になるバイクレーシングの世界でITが果たす役割があります。ハイスピード、強力なパフォーマンス、たゆまぬ革新という共通の本質的価値を持つレノボとドゥカティという2つのブランドが、提携関係を最高レベルまで引き上げることを選んだ理由は、そこにあります。インテリジェントな変革を実現するというレノボの使命を通じて、当社技術の統合を新たな高みに引き上げ、ドゥカティのレーシングチームが今後長年にわたり、MotoGPの重要性を拡大できるように支援したいと思います。」

ドゥカティ・モーター・ホールディングのClaudio Domenicali最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「新しいレーシングシーズンの開幕は、献身と驚くほどの情熱を目の当たりにして、いつも胸がいっぱいになりますが、これは世界中のドゥカティ・ファンの支援によって支えられています。複雑な状況によって、これまでに経験したことがないような障害や状況を乗り越えることを強いられましたが、昨年コンストラクターズ・ワールド・タイトルを獲得して、力強いスタートを切ることができました。2021年は、ジャック・ミラーとペッコ・バニャイアのライダーを筆頭に、数多くの新しい要素があります。2人はプラマック・レーシング・チームで経験を積んだ後、われわれの正式チームに加わった若手ライダーです。また今年は、2018年以来、われわれと一緒に歩んでいるレノボが、ドゥカティ・レノボ・チームの新しいタイトル・パートナーになりました。ファクトリー・チームのライダーと共に、私たちは、ドゥカティのMotoGPライダーのヨハン・ザルコとエネア・バスティアーニ、ルカ・マリーニ、ホルヘ・マルティン(Moto2の最高の人材3人)も擁しています。彼らは非常に若く、チャンピオンシップでは将来が楽しみな存在になるでしょう。カタールで3月28日に開幕する2021年シーズンを楽しみにしています。これからも常に#ForzaDucatiを応援してください。」

ドゥカティのブランドは、テクノロジー、デザイン、モータースポーツへの情熱を最も純粋に表現しているとして世界中で知られており、この提携によってレノボは国際レベルで認知度を大きく高めることができます。この新たな提携関係は、ドゥカティがより高速に、スマートに、優れたパフォーマンスを発揮できるようにしている世界的な技術リーダーとして、レノボの地位を強固なものにします。ドゥカティMotoGPチームは、ハイスピード、成功、卓越した競争力において、語り継がれている長い伝統があります。レノボは今後もその素晴らしい歴史の一翼を担っていくことを誇りに思います。

レノボとドゥカティは今後数年間に、スピード、柔軟性、モビリティーを重視した一層スマートなリモート協業とパフォーマンス重視のワークスペースを実現することに注力していきます。両ブランドはリモートで作業するドゥカティのエンジニアの多くに一貫して高性能なレベルを提供できる仮想デスクトップ・インフラの実装に向けて、研究開発プランを策定しています。さらに、レノボとドゥカティは将来のバイクメカニックのために、拡張・仮想現実(AR/VR)技術を模索しています。

ドゥカティの2018年以来のプレミア・テクノロジー・パートナーのレノボは、その受賞歴があるPC、タブレット、高性能サーバーによって、ドゥカティのレーサー、バイク、パフォーマンスエンジンに多大な競争的・技術的優位性をもたらしてきました。MotoGPで実行される分析とシミュレーションは現在、レノボのコンパクトで堅牢なThinkSystem™ SE350エッジサーバーを使用して、ソースでデータの処理と分析を行っています。このアップグレードされた処理能力により、ドゥカティのエンジニアはAIと機械学習でシミュレーションを追跡し、タイヤ消費量をより適切に管理するなど、コース上でのより安全な戦略を開発できるようになりました。技術者は、頑丈な超薄型ラップトップのLenovo ThinkPad™ P1モバイル・ワークステーションを使い、バイクから直接データを引き出して、分析しました。それからエンジニアがガレージでThinkPadラップトップを使って、考えられるバイク構成をシミュレーションし、効率を25パーセント向上させるとともに、意思決定に要する時間を35パーセント短縮しました。

レノボは、ThinkSystem SD530、SR630、SR650のサーバーに基づいて、高性能コンピューティング(HPC)クラスターを設計して実装しました。この新しいHPC環境は、全体的な設置面積を20分の1に削減し、ドゥカティがレースに匹敵するスピードで、空気力学および流体力学モデリングのワークロードを実行できるようにしています。これによりエンジニアは新しいスーパーバイクをより短期間で開発しつつ、最高の品質と安全基準を維持できます。

ドゥカティが導入しているその他のレノボのデバイスには、ロードバイクとレースバイクの設計に使用するThinkPad P53モバイル・ワークステーション、その携行性ゆえにエリアディレクターに選ばれているThinkPad X1タブレット、ライダーとのレース後のデブリーフィングでメモをとる際に使用される人気の高機能ラップトップYoga™一式などがあります。また2020年には、レノボとドゥカティの提携により、熱烈なドゥカティ・ファンのために、Ducati Corseのデザイン要素を取り入れてカスタマイズされたクロスオーバーの限定版ノートパソコン「Lenovo Ducati 5」など、共同ブランドのデバイスを市場で発売しました。

レノボの技術の詳細情報については、Lenovo ThinkPadLenovo WorkstationsLenovo Edge ComputingLenovo YogaLenovo Ducati 5をご覧ください。

レノボについて

レノボ(HKSE:992)(ADR :LNVGY)は、フォーチュン・グローバル500社に選ばれている売上高500億米ドルの企業であり、6万3000人の従業員を擁し、世界の180市場で事業を展開しています。すべての人によりスマートな技術を提供するという大胆なビジョンに基づき、当社は、より包摂的で信頼できる持続可能なデジタル社会を構築する世界を変える技術を開発しています。当社は、世界で最も完全なスマートデバイスとインフラストラクチャーのポートフォリオを考案、設計、構築することで、インテリジェント・トランスフォーメーションを推進し、世界の数百万人のお客さまにより良い体験と機会を生み出しています。詳細は、https://www.lenovo.comをご覧ください。リンクトインフェイスブックツイッターユーチューブインスタグラムウェイボーで当社をフォローしてください。また、ストーリーハブで最新の情報をご覧ください。

ドゥカティについて

1926年に設立されたドゥカティは、1946年以来、スポーツにインスパイアされ、高性能エンジン、革新的デザイン、最先端テクノロジーを特徴とするオートバイを製造しています。ドゥカティの工場は、ボローニャのボルゴパニガーレ地区にあります。当社モデルは幾つかの市場セグメントを対象とし、Diavel、XDiavel、Hypermotard、Monster、Multistrada、SuperSport、Panigale、Streetfighterのファミリーで構成されています。ドゥカティは2015年に、バイク、アクセサリー、アパレルから成り、その創造性と自己表現力が傑出した新ブランドのDucati Scramblerを発表しました。ドゥカティは2020年に、前方・後方にレーダーを搭載した世界初のオートバイであるムルティストラーダV4を披露し、その技術によって二輪車の世界で新たな節目を達成しました。ドゥカティの象徴的なオートバイは、幅広いバイクアクセサリー、テクニカルなライフスタイル・アパレルと共に、世界90カ国で販売されています。ドゥカティは2020年に、4万8042台のバイクをお客さまに届けました。ドゥカティは、MotoGPとスーパーバイク世界選手権の両方に参戦しています。当社は2003年からMotoGPカテゴリーに参戦しており、2020年にコンストラクターズ・ワールド・タイトルを獲得しました。さらにドゥカティは2007年シーズンには世界チャンピオンに輝き、コンストラクターズ・タイトルとライダーズ・タイトルの両方を勝ち取りました。スーパーバイクでは、マニュファクチャラーズ・タイトルを17回、ライダーズ・タイトルを14回獲得しています。

1 2020年12月に公表されたMarketWatchによるモータースポーツ市場レポートの概要に基づく。

LENOVO、YOGA、THINKPAD、THINKSYSTEMは、レノボの商標です。DUCATIは、ドゥカティ・モーター・ホールディングの商標です。MOTOGPは、ドルナスポーツの商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。©2021, Lenovo Group Limited.

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Wendy Fung
wfung@lenovo.com

情報提供元:
記事名:「レノボがドゥカティのMotoGPチームのタイトル・パートナーとして契約