この地域での拡大する需要への対応とディールメークの加速に向けて投資を継続

ミネアポリス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界の合併・買収(M&A)専門職向けSaaSベース技術を提供するリーディングカンパニーのDatasite®は本日、オーストラリアで現地データ・ホスティング機能を立ち上げました。国内のディールメーカーのディール業務を迅速かつ容易に行えるように支援し、オーストラリア個人情報保護原則(APP)の順守も支援します。


Datasiteはすでに、欧州連合の一般データ保護規則(GDPR)を含むあらゆる適用データ保護法律を順守しています。さらに、国内顧客のニーズをさらに確実に満たすために、当社は現地顧客サービスとセールス・スタッフを拡大し、市場の拡大する需要に対応しています。

Datasiteのアジア太平洋責任者のDesmond Chuaは、このように述べています。「当社は業界をリードするプラットフォームと優れたサービスをオーストラリアのディールメーカーの近くで提供したいと考えています。Datasiteは、2014年から国内の大型公的M&A取引で利用されています。2018年にシドニー・オフィスを開設して以来、オーストラリアで当社サービスへの需要は急速に拡大してきました。当社は、ディールの準備でもディールの営業でも、デューデリジェンスの実行でも合併後の統合管理でも、現在も将来も、あらゆるディールメーカーが最高の体験を得られるようにしたいと考えています。」

オーストラリアでの拡大は、Datasiteの継続的成長の一部であり、Datasiteは毎年約1万件のディールを支援しています。昨年当社はリブランディングを実施して、いくつかの新しいアプリケーションを導入し、M&Aディールのライフサイクル全体で顧客が抱える問題に対処しました。これには、ディール準備、資産営業、バイサイド買収をサポートするAI利用技術が含まれます。新しいアプリケーションには、Datasite Prepare™、Datasite Outreach™、Datasite Acquire™があります。これらのほか、既存のバーチャル・データ・ルーム(VDR)アプリケーションのDatasite Diligence™も提供しています。また12月には、データセットの継続的成長を目的として、国際プライベート・エクイティ会社のCapVestの買収を受ける契約を完了しました。

Datasite最高経営責任者(CEO)のRusty Wileyは、このように述べています。「当社は、革新的技術を活用してオーストラリアのディールメーカーがM&Aの効率と有効性を高める手助けをすることに、期待を感じています。AIを利用したリダクションと効率化されたQ&Aから目を見張る分析まで、当社のスマートツールは、ディールメーカーが経験する障害を軽減し、ディールのスピードを速め、取引の結果を改善することに貢献します。」

Datasiteでディールを処理するディールメーカーは170カ国以上にわたり、これには法律事務所上位100社のうち74社と世界の金融顧問会社上位20社のすべてが含まれます。Datasiteの顧客サービス・チームは一貫して卓越したサービスを提供し、サポートは1年365日24時間、18言語で、世界のすべての主要金融ハブにわたる20カ所以上のオフィスから提供しています。

Datasiteの詳細については、こちらをご覧ください:www.datasite.com

Datasiteについて
Datasiteは、M&A業界向けにSaaSを提供する大手企業として、世界中のディール・メーカーにディール・ライフサイクル全体での成功に必要なツールを提供しています。詳細情報については、www.datasite.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Laura Powers
Datasite
212-367-6168
Laura.powers@datasite.com

Nicholas Koulermos
5W Public Relations
646-843-1812
Datasite@5WPR.com

情報提供元:
記事名:「Datasiteが現地データ・ホスティング機能をオーストラリアで立ち上げ