• 25Gbps VCSELの投入により、ソウルバイオシスは5G/データ通信アプリケーション市場を含む11億ドルのVCSEL市場を狙う
  • ソウルバイオシスは大手顧客3社に供給する初期承認を取得し、VCSELの量産体制が完全に整う
  • センサーアプリケーション向けVCSELの量産は、2021年第1四半期に開始する予定

 



韓国安山市--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 光半導体専門企業の Seoul Viosys Co., Ltd. (本社:安山市、代表理事:イ・ヨンジュ、以下「ソウルバイオシス」) は、当社が韓国で初めて垂直共振器面発光レーザー(VCSEL)技術の開発に成功し、これら製品を初期顧客3社に供給するために大量生産を開始したと発表しました。この技術は、5G有線ネットワークと適合して送受信を実現する近距離限定25Gbpsレーザーダイオードです。

VCSELは、電気信号を光信号に変換するレーザーダイオード技術です。最近では、5G環境で超高速データ通信を実現する光通信技術として注目を集めています。この技術は、AR/VR、3Dセンシング、スマートフォン向けのToF(飛行時間型)カメラ、車載ライダーに必要です。ソウルバイオシスのセンサーアプリケーション向けVCSELは既に顧客の承認を得ており、2021年第1四半期に量産します。また、ライダー向け技術は、車載システムのソリューションプロバイダーに供給すべく、承認プロセスが進行中です。化合物半導体の大手調査会社であるヨール・デベロップメントによれば、世界のVCSEL市場は2020年の11億ドルから2025年には27億ドルへと年率18.4%で成長する見込みです。

ソウルバイオシスが開発した25Gbps VCSELは、半導体基板から垂直方向に光を放射して高速通信を実現する高性能レーザーダイオード技術です。現在、25Gbps VCSEL市場には米国の3大企業(II-VI、ルメンタム、ブロードコム)がLEDの10倍以上の販売価格を持つこれらの高付加価値製品をめぐり、勢力争いを繰り広げています。ソウルバイオシスのVCSELは、使用目的に応じてシングルチャンネルまたは4チャンネルの構成で実装でき、4チャンネル実装は100Gbps(4x)という大容量・高品質のデータ送受信機能を備えます。VCSEL技術は実装に高度の困難を伴いますが、側面から光を放射する端面発光レーザーダイオードと比べて価格競争力があるため、今後は多様なアプリケーションをカバーできると期待されます。

ソウルバイオシスの担当者は、次のように述べています。「VCSEL技術はモノのインターネット(IoT)環境を導入するための極めて重要な技術であるため、最近の非接触の時代にパラダイムシフトが進むにつれて、この技術への関心が高まっています。ソウルバイオシスは引き続きVCSEL技術の研究と開発を進め、当社の差別化したVCSELを5G通信ベースのスマートシティー、自律運転アプリケーション、AR/VR、産業用IoTの市場に拡大して適用していきます。」

ソウルバイオシスについて
ソウルバイオシスは、UV LEDと次世代3Dセンサー/レーザー光源のVCSEL (Vertical Cavity Surface Emitting Laser)とディスプレイ用のマイクロLED (Micro Clean Pixel)のフルラインソリューション専門企業である。2002年にソウル半導体の子会社として設立され、UV LED分野で世界1位の市場シェアを獲得しました(LEDinside,2018)。世界で唯一の紫外線(UV)から可視光線、赤外線までのすべての波長帯(200nm〜1600nm)のチップを生産してソリューションを提供し、関連技術の特許4000件以上を保有し、世界市場での優位性を先取りしている。代表的な独自技術UV LEDの「バイオレッズ(violeds)」は、有害な化学物質を使用せず、光だけを利用して殺菌・消毒(UVC)、皮膚再生(UVB)、空気・水質浄化、捕虫、植物育成など、幅広い産業分野にソリューションを提供している。同社は2018年にレイカン(RayCan)社を買収して、スマートフォンでの顔認識、自動車自律走行などをサポートする次世代VCSEL技術を確保、製品の量産を本格化した。2020年1月には、既存のディスプレイ市場に取って代わる差別化された単一ピクセルRGBのマイクロクリーンピクセル(Micro Clean Pixel)を発表した。詳細は、ソウルバイオシスのウェブサイト(www.seoulviosys.com)を参照。


Contacts

報道関係者お問い合わせ先:
日本支社:ジャパンソウル半導体株式会社
広報担当
03-5360-7391

情報提供元:
記事名:「ソウルバイオシスが5G通信アプリケーション向け25Gbps VCSELの量産を開始