白山校では、革新的なプロジェクト型学習法を提供



東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 革新的なアプローチで広く認知されている幼稚園「MEESインターナショナルスクール」は、東京都文京区白山に新キャンパスを開設し、3月から入園児の受け入れを始めるにあたり、2月末に説明会を開催します。

MEESは、1・2歳児と3~5歳児を対象とした先進的な教育を良心的な授業料で提供しているほか、幼稚園児と小学生対象のアフタースクールプログラムも設定しています。モンテッソーリ教育法を基本に、レッジョ・エミリア方式を取り入れた独自の教育理念を掲げています。

インターナショナルスクールでありながら、MEESは特に外国児童に制限せず、思考力・創造力・コミュニケーション力・協調性といった、現代を生きる上で不可欠な4つのスキルを子供たちに身につけさせたいと考えているご家庭を対象としています。そして、最新の教育技術を活用した授業を展開しており、幅広い視野を持ち、自分で考える力を身につけさせます。

今回の新校舎開設によって、東京でより多くの児童にプロジェクト型学習法を提供することでMEESの基盤が築かれることになります。プロジェクト型学習法とは、実社会の課題に積極的に取り組むことにより、より深い知識を身につけられる、児童主体の能動的な教育法です。

MEESの創立者で園長のEuft van den Bergは、オランダのアムステルダムで育ち、高校までモンテッソーリ教育を受けました。同氏は、「私はモンテッソーリ主義者ですが、マリア・モンテッソーリは、私の教育理念について、彼女のメソッドをさらに発展させたと認めてくれていると確信しています。未来の教育には、21世紀の個別学習の進化に合わせながら、モンテッソーリ教育法の要素を取り入れていきたいと思っています」と述べています。

MEESとその教育理念に興味のある方は、2月27日(土)、28日(日)の2日間にわたって開催する当校の説明会に是非ご参加下さい。

MEESインターナショナルスクールについて

2016年に創立されたMEESインターナショナルスクールは、モンテッソーリ教育法、レッジョ・エミリア方式、プロジェクト型学習法、21世紀のテクノロジーを教育理念に取り入れている東京都内の幼稚園で、豊島区駒込、文京区千駄木、そして新しく開設する文京区白山の3校舎を展開しています。「子どもの自発性と好奇心は、できる限り長く大切にしたい宝であり、偉大な知性は一生続くものである」を信念に掲げています。

mees.jp


Contacts

詳細はこちら
園長 Euft van den Berg
mail@mees.jp
03-4400-9963

情報提供元:
記事名:「MEES(ミース)インターナショナルスクールが新校舎をオープン