新しいC3 AI Ex Machinaは誰もが実用的なAIベースの知見を生成できる唯一のノーコード・ソリューション

米カリフォルニア州レッドウッドシティ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 企業向けAIソフトウエアの世界的大手プロバイダーのC3 AI(NYSE: AI)は本日、C3 AI® Ex Machinaの一般提供を発表しました。この次世代予測分析アプリケーションにより、誰もがコードを書くことなく、AIベースの知見を開発、拡張、生成できるようになります。


あらゆる業界と業務部門のアナリスト、オペレーター、分野専門家は、膨大なばらばらなデータセットから予測的知見や処方的知見を引き出すことが、一層求められるようになっています。ユーザーがMLモデルを構築してデータ分析を行うためのハードルを下げるノーコードのツールは多数ありますが、必要な大量かつ多様なデータの取得・処理、解釈可能なAIモデルの自動生成、結果の社内全体での製品化・展開・規模拡張が可能なエンドツーエンドの機能を提供するものはありません。現在の予測分析ツールは使用が複雑で、その知見から真のビジネス成果を生み出す能力が限られていることが一般的です。

C3 AI Ex Machinaは唯一のエンドツーエンドでノーコードの予測分析ソリューションであり、個人、チーム、企業が以下のことをできるようにします。

  • 構築済みコネクターにより、Snowflake、S3、ADLS、Databricksなどのデータソースにある何ペタバイトものばらばらなデータに迅速かつ柔軟にアクセスして調整すること
  • 強力なAutoMLが支える直感的なドラッグ&ドロップのインターフェースを使い、コードを書くことなく、AIモデルを構築して管理すること
  • 予測的知見を企業システムや個別業務アプリケーションにシームレスに公開し、全社的な成果を促進すること
  • 最新のクラウドネイティブなアプリケーションでニーズに合わせてクラウドのリソースを拡張し、料金支払いを使用したリソースのみに限定すること。
  • 世界最大級の企業のために何十億ものAI予測を支えるC3 AI Suiteプラットフォームを統合・拡張することで不安なく事業を拡大すること

Con EdisonのデータアナリストはC3 AI Ex Machinaを使用して、故障したメーターをほぼリアルタイムで特定し、大きなビジネス価値を実現しています。「C3 AI Ex Machinaにより、当社のアナリストは当社のすべてのデータを容易に活用して、信頼性と安全性のリスクを評価できます。当社のAMI運用グループは最近、C3 AI Ex Machinaで予測モデルを構築し、過熱リスクが高い危険な電気メーターを特定できるようにしました。当社のアナリストはC3 AI Ex Machinaを使い、ほぼリアルタイムでリスクスコアを評価し、優先すべき現場検査の予定を直ちに立てることができます。C3 AI Ex Machinaのおかげで、機械学習モデルの構築と展開を飛躍的に簡素化・加速化できるようになり、リスクを予見的に特定して顧客に安全性と信頼性の高いサービスを提供するユースケースに機械学習モデルを展開できるようになりました」と、Con Edisonの部門マネジャーのクリス・ブラウンリー氏は述べています。

C3 AI Ex Machinaにより、誰もが予測分析の力をビジネスに適用し、増加している業務デジタル化で役割を果たすことができます。このアプリケーションで、ユーザーは顧客の解約防止、サプライヤーの遅延緩和、資産の信頼性予測、不正検知など、あらゆる複雑な使用事例を解決でき、これらすべてはC3 AI Suiteの堅牢なプラットフォーム・エンタープライズAI機能によって支えられています。

C3 AIの社長兼最高技術責任者(CTO)のエド・アボは、次のように述べています。「C3 AI Ex Machinaは、すべての人がビジネスの専門知識とノーコードのAIを組み合わせて予測的知見を提供し、企業が情報に基づいた行動を取れるようします。C3 Ex Machinaは、企業向けAIアプリケーションの迅速な開発と導入を可能にする試行・検査・実証済みの道筋を提供します。分野専門知識を持つ人なら誰でも、組織がタイムリーに状況に則したデータ主導型の意思決定を行う能力を大幅に高めることができます。」

C3 AI Ex Machinaの詳細に関心のある方や、アプリケーションを試してみたい方は、https://c3.ai/products/c3-ai-ex-machina/をご覧ください。

C3 AIについて

C3 AI(NYSE:AI)は、企業向けAIソフトウエアの大手プロバイダーとして、デジタル変革を加速しています。C3 AIは、完全統合された製品ファミリーを提供し、大規模なAIアプリケーションを開発、展開、運用するためのエンドツーエンド・プラットフォームのC3 AI® Suite、業界別SaaS型AIアプリケーションのポートフォリオのC3 AI Applications、AIと機械学習のために設計された業界別CRMアプリケーション・スイートのC3 AI CRM、日々のビジネス課題にデータサイエンスを適用するノーコードAIソリューションのC3 AI Ex Machinaが含まれます。C3 AI製品の中核には、オープンでモデル主導型のAIアーキテクチャーがあり、データサイエンスとアプリケーション開発を飛躍的に簡素化しています。詳細については、www.c3.aiをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

C3 AI Public Relations
Edelman
Lisa Kennedy
415-914-8336
pr@c3.ai

Investor Relations
IR@C3.ai

情報提供元:
記事名:「C3 AIがC3 AI Ex Machinaの導入でノーコードAIを改革