世界的なサイバーセキュリティーラボが当アライアンスの第三者IoTセキュリティー試験を拡大

米カリフォルニア州ニューポートビーチ--(BUSINESS WIRE)--本日、IoTセキュリティーのグローバルスタンダードであるioXtアライアンスは、Onward SecurityをioXt認定ラボ認定プログラムに追加したと発表しました。認定ラボは、ioXtアライアンスの独占試験プロバイダーとして、当アライアンスが認定するデバイスに必要なすべての試験を実施し、消費者にセキュリティーを保証するioXt SmartCertのセキュリティーシールを貼付します。


Onward Securityは、IoT業界向けにセキュリティー/コンプライアンスソリューションを提供しています。国際的に認定された評価ラボを有する同社は、技術企業やメーカーが認証を取得して、ネットワーク接続製品を安全に市場投入できるよう支援するためのサービスを提供しています。業界で信頼を獲得した評価のおかげで、Onward SecurityはAmazon Alexa Voice ServiceおよびAmazon Prime Videoのセキュリティー評価を実施する台湾唯一のセキュリティー評価ラボ、また米国セルラー通信工業会(CTIA)向けにサイバーセキュリティーを試験するアジア唯一の認定試験ラボになりました。

Onward SecurityのゼネラルマネジャーMorgan Hung氏は、次のように述べています。「当社は、セキュリティー評価のリーダー企業として、諸企業と協力しながら、デバイスが店頭に並ぶ前にすべてのエンドユーザーにとって安全であることを業界全体で保証する取り組みを誇りに思います。ioXtアライアンスと提携することで、より多くの企業に当社の施設を開放し、可視性を提供して脆弱性から消費者を保護する国際セキュリティー基準に各社のデバイスが準拠できるよう保証することができます。」

ioXtアライアンスの認定ラボネットワークは、IoT製品のセキュリティーに対するメーカーと消費者の信頼を構築するという当アライアンスの使命を推進する上で、非常に重要な部分です。認定ラボは、コンプライアンス/セキュリティー試験のグローバルリーダーであり、ioXt認証プログラムを通じて、ネットワーク接続デバイスの第三者検証を独占的に実施します。このプログラムは、デバイスのセキュリティー、アップグレード性、透明性に着目した8つのセキュリティー原則で構成されています。試験後、指定カテゴリーの要件を満たすか超える製品は、ioXt SmartCertのセキュリティーシールを受け取ります。

ioXtアライアンスのCTOであるBrad Reeは、次のように述べています。「認定ラボはioXtアライアンスの重要な要素であり、消費者に提供される前にデバイスのセキュリティーを確保するための要となります。Onward Securityは業界で見事な評価を獲得しており、コンプライアンステストの技術分野における最大手を含む企業から信頼されています。私たちはこれらネットワークの一部となり、IoT業界のセキュリティーを向上させるために協力していきたいと思います。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Ginger Chin
ginger@onwardsecurity.com
+886-2-8911-5035
+886-987-193-588

情報提供元:
記事名:「 Onward Securityが独占認定ラボパートナーとしてioXtアライアンスに参加