中国・深セン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 5日間に及んだハイテクの祭典「第22回中国国際高新技術成果交易会」(CHTF2020)は2020年11月15日、深圳で閉幕しました。中国の常態化感染予防・抑制中に開かれたイベントとして最大級となったCHTF2020は、パンデミック後の景気回復と国際的なハイテク協力に好影響を与えるでしょう。


一連の数字が、CHTF2020の成果を示しています。今年のイベントには世界各地より合計3349社の出展企業が参加し、AI、スマートホーム、スマート製造、モノのインターネット、スマート運転、車両インターネット、商用5G、8K超高精細映像、ブロックチェーン技術、次世代IT、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、緊急時セキュリティーといったテーマにわたる合計9018件のハイテク・プロジェクトが紹介されました。オフライン24団体、オンライン29団体の国内・国際組織、および109の代表団がイベントに参加しました。CHTF専門審査員により、144の組織が「卓越した主催者」に、135の組織が「卓越した出展者」に、685のプロジェクトが「卓越したプロダクト」に選ばれました。

一方、イベントをさらに有益なものとするさまざまな関連アクティビティーも行われ、合計176のハイレベル・フォーラム、技術フォーラム、業界サロンがCHTF2020と併催されました。5日間合計の来場者数は45万1000人となり、来場者指数は171に到達しました。これは、各ブースあたり1日に平均171人の業界関係者が訪れたことを意味します。

加えて、継続中の世界的パンデミック対策として、CHTF2020は実際に来場できない参加者のためにバーチャル展示会も用意しました。バーチャル展示会は、実際の展示を360度のパノラマ・ディスプレイで紹介するもので、約3000社の会場出展者が参加し、海外企業173社がリモート展示を行った結果、オンライン展示会は200万ビュー以上を記録しました。

760の投資機関と、400に近い国内・海外の研究所、大学、イノベーション・センターが今年のイベントに参加し、CHTFが築いてきたエコシステムを拡大し、強化させました。投資と融資、技術移転、スタートアップ、メーカーの促進と発展を目指して、合計356件のプロジェクト仲介会合が行われました。

CHTF2020の成功は、出展者、メディア、来場者の皆さまの積極的な参加と支援の賜物です。CHTFはこれからも、ハイテク産業とパンデミック後の経済発展を刺激するために努力していきます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Ms. Peggie Wang
China Hi-Tech Fair Organizing Committee Office
Tel.: +86-755-82848962,
wangyq@chtf.com, 654333235@qq.com

情報提供元:
記事名:「第22回中国国際高新技術成果交易会が成功裏に閉幕:パンデミック後の中国経済活性化の起動力に