サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは欧州での拡大戦略を引き続き重視しており、このたび、アルバニアのカロ・アンド・アソシエーツを組織に迎えました。

1994年にマネジングパートナーのペルパリム・カロにより設立された同事務所は、アルバニアの大手法律事務所です。8名のパートナーと30名の専門家で構成される同事務所は、銀行および金融、会社、商業訴訟および仲裁、雇用、税務、インフラ、知的財産、不動産の各分野で実績のある能力を有しています。大規模プロジェクトへの関与や数多くのフォーチュン500企業を含む投資家や国際金融機関との連携に加えて、同事務所は担保付取引、ファイナンスリース、年金基金、集団投資ファンド、通信、コンセッション契約、再生可能エネルギーおよびエネルギー効率に関する法律の草案に関わることにより、近代の商法の整備と規制の枠組の構築に貢献してきました。また、同事務所はIFLR1000、チェンバースおよびリーガル500で高く評価されています。

カロは、次のように述べています。「事業環境が絶えず変化し、事業の成長が続く中、顧客は自身の変化するニーズに対応できるスキル、知識、能力を備えた事務所との提携を求めます。アンダーセン・グローバルとの協力により、当事務所の能力を強化し、国境を超えたシームレスなサービスの提供を通じてクライアントの成長を支えることが可能になります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「当組織は、拡大戦略を通じて世界的にプラットフォームを急速に広げることにより、各市場で顧客サービスの基準を設定している事務所で構成される非常に強力なプレゼンスを築き上げています。カロとそのチームも例外ではなく、最高水準の専門的基準と受託責任への取り組みを有しています。同事務所は当組織のグローバルなアプローチに見事に合致しており、シナジー効果の大きいプラットフォームが同地域に新たに加わることになります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の210カ所以上の拠点に6000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがアルバニアへの拡大を開始