サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、ジャマイカで最大の法律事務所Myers, Fletcher & Gordonを協力事務所として迎え、ジャマイカ市場とカリブ地域での基盤をさらに強化します。

1944年に設立されたMyers, Fletcher & Gordonは、国内および海外の観光、運輸、金融サービス、電気通信、鉱業、エネルギー、労働など、様々な分野の専門知識を有し、グローバル企業、政府機関や個人に法律サービスを提供しています。同事務所は、訴訟、会社法と商法、不動産法、知的財産、税法、財産法、スポーツ法、競争、航空、および金融規制と貿易を対象にフルサービスを提供しています。

マネジングパートナーのピーター・ゴードンは、次のように述べています。「クラス最高のソリューションを提供する当事務所の能力は、豊かなリソースと多彩な専門知識によって支えられており、アンダーセン・グローバルとの協力により、その幅がさらに広がります。クライアントを重視する当事務所のアプローチと受託責任へのコミットメントは、アンダーセン・グローバルの文化および価値観と完全に一致しています。同じジャマイカの協力事務所のSenior Accounting Servicesをはじめ、世界中の提携事務所や協力事務所と協力して仕事をすることを楽しみにしています。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「Myers, Fletcher & Gordonは70年以上にわたり最高水準の法務支援サービスを提供してきた実績を持つダイナミックな専門家の集まりです。当組織はカリブで素晴らしい成功を収めており、ゴードンとそのチームとの協力により、この地域および世界中でシームレスなサービスを提供する当組織の地位が強化されます。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の210カ所以上の拠点に6000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがジャマイカでのプレゼンスを拡大