北京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- DVDFabは、DVDFab 12のリリースにより、視覚的な簡素化と技術的な改善を行い、視覚体験とユーザー体験がよりスムーズになり、速度と効率も向上した一連の機能を発表しました。アップデート版のDVDFabは、まったく新しい技術と手法を取り入れて、すでに成功しているバージョンにさらに改善を加えた成果の到達点となります。


改良した次世代UIが技術的な改善点に対応

DVDFab 12について最初に触れるに値する点は、洗練されたユーザーインターフェースです。ブルー、ライト、ダーク、365という4つのまったく新しいカラーテーマがあります。ライトモードとダークモードはユーザーの環境のニーズに合わせて調整できる一方、365のカラーテーマは、365人のユーザーを対象としています。

その他の改善点は、事前設定されたビデオ出力設定から選択したり、プロファイルをカスタマイズして保存したものを後で使用したりできる機能として具現化されています。これによってDVDFab製品はユーザーの要求の高まりに対応し、使いやすさを向上させています。

そして何よりも、 DVDFabには従来のユーザーと同じように新しいユーザーにも歓迎されること間違いなしのLaunchpad機能が導入されています。新しいDVDFab12 Launchpadは、一般的に使用されるDVDFab機能を詳細な説明と共に表示するオールインワンポータルで、これらの機能が以前よりも見つけやすくなっています。

もう1つの注目点は、DVDFab12製品の効率の向上です。Cloud Decryptの技術アップグレードにより、新しい保護の除去と、新しいディスク形式のさらなる高速読み取りが可能になっています。Cloud Speedupにより、ファイルの読み込み速度が300%に向上しています。NVIDIA、AMD GPU、Intel Quick Syncに対応しているため、ハードウエアアクセラレーション、デコーディング、エンコーディングが高速化しています。

最後に、DVDFab 12は、強制字幕の自動スキャンと除去、BS4K、CS4K、4K BDAVへの対応で業界をリードしています。最も重要なのは、DVDFabがDVDFab Enlarger AI写真加工 AIのそれぞれで、ビデオアップスケーリングと写真エンハンスメントに人工知能を適用したことです。

これらすべてに加えて、インターフェースの応答速度が向上し、起動時間が短縮されているため、ユーザーはこれらすべての更新機能をこれまで以上に迅速に利用できるようになります。

DVDFabについて

プロフェッショナル・マルチメディア・ソフトウエア・プロバイダーのDVDFab.cnは、17年以上にわたり、有名なDVDFabソフトウエアバナーの下で、DVDクローナー、DVDコピー、Blu-rayコピー、UHDコピー、DVDリッピング、DVD/Blu-ray変換、UHDリッピング、動画変換、DVD作成、Blu-ray作成、UHD作成、Blu-rayメディアプレーヤー、写真とビデオの加工などのソフトウエア事業に専心しています。当社は世界中に8000万人以上のユーザーがいます。

詳細情報:
https://ja.dvdfab.cn
https://www.facebook.com/dvdfabsoftware

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Frank Chang
+86-10-84913343
marketing@dvdfab.cn
https://ja.dvdfab.cn.

情報提供元:
記事名:「DVDFab、機能強化したDVDFab 12の製品スイートを発表