オーストラリア、カナダ、フランス、ニュージーランド、米国、英国の脆弱な留学生の要望に応え、25万米ドルの支援を約束

デンバー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ウエスタンユニオン財団は、COVID-19の世界的大流行により、授業料、そして医療費や健康関連費、食費、住居費など基本的ニーズに充てるための資金調達に苦労している留学生を対象に、25万ドルの支援を発表しました。


ウエスタンユニオン財団の助成金は、支援を必要としている最大25人の学生が、それぞれ1万米ドルを受け取ることができます。オーストラリア、カナダ、フランス、ニュージーランド、米国、英国など、留学生のホスト国として世界をリードしている国々の難民と移民を優先的に支援します。

当財団は米国国際教育研究所(IIE)と連携して、助成金を提供します。IIEはCOVIDの影響に関する最近の調査を通じ、大学が留学生の健康や福祉を優先していても、旅行が制限されたり、就職の選択肢が限定されたりするために、一部の脆弱な留学生は多大な経済的支援を必要としていることを明らかにしました。

StudyPortalsによると、高等教育を受けている500万人超の留学生がもたらした2016年の世界経済への影響は推定3,000億ドルになり、より良い教育とキャリアと生活を求める、主に低所得国出身の学生が牽引したとのことです。

「COVID-19は、留学生の計画や生活状態などを含め、全世界に極めて大きな影響をもたらしました。すべての留学生の統計データの背後には、故郷を離れて国外へ留学するという勇気ある決断をした若者の物語があり、多くの場合、家族は留学を実現させるために、多大な犠牲を払っているのです」と、Western Unionコーポレートブランドと目的のグローバルヘッド兼ウエスタンユニオン財団エグゼクティブ・ディレクターであるElizabeth Roscoeが述べました。

「留学生は、成長する地球市民のコミュニティで無くてはならない存在だと、ウエスタンユニオン財団は信じています。彼らは学問的優秀さ、研究、文化的経験におけるリーダー的存在である国際大使なのです。そして、世界と地元の両方において、相互接続された社会と労働力に対し包括的かつ革新的に貢献しています」と、Roscoeは続けました。

この取り組みの土台は、過去3年間、150校を超える大学にて、100か国の国際留学する学生500人以上を支援してきた、財団のWU奨学生プログラムの成功にあります。

「教育継続のための支援を必要としている学生に対し、ウエスタンユニオン財団と提携して、このような多額の資金を提供できることを誇りに思います」と、米国国際教育研究所(IIE)所長兼CEOのAllan Goodman博士は述べています。「COVID-19のパンデミックが大混乱を引き起こしました。当所は、かつてない大規模な経済的支援の要望や、多くの学生が卒業できない危険にさらされていることを数千人の学生から直接聞いています」。

IIEでは、2020年9月30日までWU奨学生補助金(WU Scholars grants)の推薦を受け付けています。学生は自分が通う大学など高等教育機関の他、IIEの提携機関のネットワークから推薦を受けることができます。資格要件は次のとおりです。

  • 2020年度にすでに在籍し、留学先の国にすでに居住している留学生ででなければなりません。
  • 費用(授業料と手数料、健康保険料、住居費)の支払能力が深刻な断絶状態にあることを示す必要があります。

ウエスタンユニオンとウエスタンユニオン財団は、COVID-19感染の世界的大流行のごく初期から救済活動を支援し、2月には100万米ドルのマッチング募金のアピールを開始しました。これまでに、この救援活動により、COVID-19の世界的大流行の影響を受けた、難民や移民を含む脆弱な人々のために、世界の医療システム、国内の飢餓救済、教育を支援してきました。

ウエスタンユニオン財団は、こちらのウェブサイトウエスタンユニオンのモバイルアプリ、こちらのメールアドレスwufoundation@westernunion.comからの寄付により、教育や職業技能訓練を通じて向上しようとする、最も脆弱な人々を支援するよう、企業や財団など世界のコミュニティに連携を呼びかけています。

WU-G

ウエスタンユニオン財団について

ウエスタンユニオン財団では、教育こそが経済的機会への最も確実な道だと信じています。20年近く影響を生み出してきた末、当財団は 「Opportunity Beyond Borders(国境を超えたチャンス)」というコミットメントを踏まえ、強制移住者や社会から取り残された若者達に現代のテクノロジー主導のグローバル経済で活躍するために必要な訓練や教育を提供することに注力し、理念に沿った活動を続けています。また、災害救済やその他人道的取り組みを通じて、強制移住につながる重大な原因である危機に瀕した地域への資金支援も行っています。これまでに、世界174ヵ国におけるプロジェクトならびに奨学金の支援に1億2600万ドルを寄付しています。独立した公益法人であるウエスタンユニオン財団は米国内国歳入法第501条c項3号に基づく非課税団体で、Western Union Company、同社の従業員、代理店、業務提携先からの支援を受けています。当財団への寄付は、米国所得税制上、課税控除対象となります。詳しくは、wu.com/foundationをご覧ください。またはTwitter上で@TheWUFoundationをフォローしてください。

IIE について

米国国際教育研究所(IIE)は、国際的な教育の戦略とプログラムサービスの提供を主導する機関です。世界の政策立案者、教育者、雇用主と連携して、学生と専門家にグローバルな労働力として、相互接続する世界が直面する、ますます複雑化する課題の解決に備えてもらっています。また、寄付者の支援により、危険にさらされている学生、学者、芸術家を保護し、文化の違いを超えて教育や学習を拡大し、教育サービスが届かない人々にも機会を提供する取り組みを構築します。IIEは1919年に設立された非営利活動法人で、世界中の18カ所の事務所と関連会社から成るネットワークがあり、提携機関は1,300以上あります。


Contacts

メディアのお問い合わせ先:

Western Unionグローバル・コミュニケーションズ
Pia De Lima; Pia.DeLima@westernunion.com

Western Union南北アメリカ
Margaret Fogarty; margaret.fogarty@wu.com

ウエスタンユニオン財団
Emily Larson; emily.larson@wu.com

Western Union中東・アフリカ
Mohamed El Khalouki; Mohamed.ElKhalouki@wu.com

Western Unionアジア太平洋
Karen Santos; Karen.Santos2@westernunion.com

IIE
Clare Overmann; Covermann@iie.org

情報提供元:
記事名:「ウエスタンユニオン財団、COVID-19の影響を受けている世界の学生を支援