香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ファンド、企業、資本市場および個人資産家に専門的な助言と管理サービスを提供する有力企業のビストラは本日、東京の専門会計事務所の株式会社ルーツビジネスサポート(ルーツ)を買収したと発表しました。


今回の取引に伴いビストラは日本市場に進出し、国際的な事業展開を目指す日本および国際的な顧客にサービスを提供することにより、世界的な基盤と専門的知見を強化します。

ビストラのアジア太平洋リージョナル・マネジングディレクターのジョナソン・クリフトンは、次のように述べています。「今回の買収により、ビストラは日本市場への進出と同市場での基盤拡大を目指す国際的なクライアントに市場に根差した専門的知見とサービスを提供することが可能になります。また、ルーツのクライアントはビストラのグローバルな専門家ネットワークを活用して世界進出のサポートを受けることができます。」

クリフトンはさらに次のように述べています。「世界第3位の経済規模を誇り、対内直接投資が高水準に達する日本への進出は、当社の成長戦略のごく自然な流れでした。また、日本はテクノロジー・セクターに重点を置いており、その結果、テクノロジー企業がこぞって進出している日本市場は、同セクターに関する当社のグローバルな専門的知見を活かすことのできる理想的な市場です。今回の買収は、ビストラにとって戦略的に意味の大きいものです。」

ルーツの高橋隆敏代表は、次のように述べています。「当社の進化を意味する今回の取引を大変うれしく思います。ここ何年かにわたって、当社のクライアントは事業見通しに関してますます研ぎ澄まされた見方をとるようになり、日本内外での事業成長に目を向けています。ビストラのグローバルなネットワークの一員となることにより、引き続きクライアントに合わせた優れた関係サポートを提供しながら、幅広いサービスをクライアントに提供することが可能になります。」

高橋は、ビストラ・ジャパンのカントリー・マネジングディレクターとして業務を統括します。ルーツは、いずれビストラにリブランドされます。

ビストラについて

リスクの最小化を最重視するビストラは、ファンド、企業、資本市場および個人資産家に対して専門的な助言および管理サービスを提供し、資本フローの支援、投資家の保護、さまざまな業界の資産の防護に従事しています。ビストラは45カ国・地域に拠点を持ち、4600名を超える専門家を擁しています。詳細情報については、www.vistra.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media
Sylvia Evans, Head of Communications
media.enquiries@vistra.com

情報提供元:
記事名:「ビストラが日本のルーツビジネスサポートの買収により世界的な基盤と専門ノウハウを拡充