サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、ブルンジに本拠を置くCN & Associatesとの協力契約を通じて東アフリカの基盤拡大を継続します。この契約により、当組織がこの地域で総合的な基盤の構築を続けるに当たり、重要な市場での地理的カバーが拡大します。

CN & Associatesは女性のみで構成される事務所で、マネジングパートナーのカリタス・ニヨンジマにより設立されました。同事務所は会社、銀行、不動産、知的財産、公的調達、労働、離婚、税務、訴訟、人権の各分野における法律サービスの提供に注力しており、特にジェンダー、児童問題およびプログラム/プロジェクト評価に重点を置いています。同事務所は国際的な企業や国内企業から国内の非営利団体まで、幅広い個人と企業・団体に助言を提供しています。

ニヨンジマは次のように述べています。「私たちは受託責任への取り組みに誇りを持っており、クライアントに成果とソリューションをもたらす新しい方法を常に探求しています。この地域において確固たる評判を確立した今、サービスをさらに拡充したいと考えています。アンダーセン・グローバルとの協力により、当事務所はワンストップショップとしての役割を果たし、グローバルな組織のリソースをクライアントに提供することが可能になります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「CN & Associatesのチームは、アフリカの当組織のチームに更なる深みをもたらし、ブルンジでの当組織のプレゼンスと能力を高めることになります。ニヨンジマとその能力の高い法律実務者チームは、クラス最高のソリューションをお客さまに提供し、独立性と透明性へのコミットメントを示しています。同事務所はこの地域の当組織の提携事務所とその他の協力事務所と共に、税務・法律サービスをシームレスな形で提供するという当組織の統合的なアプローチに力を入れています。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の194カ所以上の拠点に5000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルが東アフリカでのプレゼンスを強化、ブルンジで協力事務所を追加