ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--企業が組織全体のデータの集計、分析、規制を可能にする世界唯一のAIベース、データオペレーティングプラットフォームを提供するビヘイボックスは本日、世界の人工知能(AI)市場における今日のトップレベルの企業、技術、製品を表彰するマーケットインテリジェンスのリーディングカンパニーであるAIブレイクスルー(AI Breakthrough)社より、AIソリューションでの最優秀賞「ベスト・オーバーオール・AIソリューション(Best Overall AI Solution)」を受賞したことを発表しました。


ビヘイボックスは金融規制コンプライアンスソリューションのリーディング・グローバル・プロバイダーであり、企業の衰弱、企業ブランドのダメージ、会社閉鎖などの事態を防ぐことができます。ビヘイボックスはビジネスに潜むリスクを、迅速かつ正確に発見します。罰金や収益の途絶につながる前に「真の陽性(true positives)」を捕らえます。

ビヘイボックスの創立者で最高経営責任者(CEO)のエルキン・アディロブ(Erkin Adylov)氏は、「この評価は、世界中の顧客基盤に向けて、AIを活用したソリューションを完成させるために、日々疲れを知らずに働いている当社の有能なプロダクトエンジニアとデータサイエンティストの努力の賜物です。」と語り、さらに次のように述べました。「今日の企業は、予測不可能なパンデミックを背景に、困難な障害に直面しています。今日の職場環境では、分散型のリスクマップが作成され、不正行為の脅威はこれまで以上に高まっています。ビヘイボックスのAIソリューションは、迅速かつ正確にリスクを特定し、定量化します。」

ビヘイボックスは、コンプライアンス、社員行動指針、顧客関係管理、規制・財務リスクの管理支援の全てが兼ね備えられた、AI搭載のソリューションを評価されています。急成長を遂げているAI企業として、AIブレイクスルーから賞を受賞したのは2年連続で、2019年にはBehavox Voiceがバイオメトリクス部門で最優秀賞「Best Use of AI for Voice Biometrics」を受賞しています。

AIブレイクスルーアワードは、AIプラットフォーム、ディープラーニング、スマートロボット工学、ビジネス・インテリジェンス、自然言語処理、特定産業へのAI応用など、AIや機械学習に関連する様々なカテゴリーにおいて、卓越性を称え、革新性、努力、成功を称えるものです。今年のプログラムには、世界15カ国以上から、2,000以上の候補が集まりました。

ビヘイボックスの適切な人工知能(AI)/機械学習(ML)を搭載したデータ操作プラットフォームにより、企業はあらゆる内部データの集計、分析、処理を行うことができます。企業は、市場での不正使用、利益相反、その他多くのコンプライアンス・シナリオを複数の言語と通信チャネルで発見することができ、ビヘイボックスは多国籍企業のための最も包括的な他言語ソリューションです。

Behavox Ltdについて

ビヘイボックスは企業全体に及ぶデータオペレーティングプラットフォームにより企業の内部データの集計、分析、規制を可能にする企業です。急成長テクノロジー企業として、私たちの任務は地球上のコミュニケーションデータを組織化し実用化することです。最先端のアナリティクスと機械学習によって、ビヘイボックスはあなたの企業の内部データへの唯一のデータエントリーポイントとなります。

ビヘイボックスは2014年に設立し、本社をニューヨークに置き、ロンドン、シンガポール、モントリオールにもオフィスを構えています。詳細情報についてはこちらをご覧ください。


Contacts

ビヘイボックスメディア対応:
ビヘイボックス用のプロフィール
シャーロット・キアイエ(Charlotte Kiaie)
ckiaie@profileadvisors.com
電話番号 347-774-4468

情報提供元:
記事名:「Behavox 「ベストAIソリューション」最優秀賞を受賞