定評あるスマートフォンセンサー向けに事前設定し、レンズと適合性のある即動作可能なソフトウエアを搭載

モントリオール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- モントリオールを拠点に特許取得済み広角光学・イメージング技術を開発・ライセンスするImmervisionは本日、既成品として業界最高性能の125度広角レンズを発表しました。これによりスマートフォン製造のOEMは、次世代携帯電話の画像機能を改善できます。既製品の広角レンズは、開発投資を低減し、市場投入期間を短縮するとともに、スマートフォンで撮影した風景、グループ、クローズアップの写真やビデオの画質を向上させます。


ティア1 OEMの大多数は自社の携帯電話に特注の広角レンズを搭載していますが、ティア2とティア3のスマートフォンブランドはまだ採用していません。 Immervisionの技術は、ソニー、オムニビジョン、サムスンなど、20Mpx〜8Mpxの定評あるセンサーを対象に事前設定しており、最高の品質と部品表のさらなる柔軟性を実現します。各種センサーとの適合性の詳細については、ランディングページとすべてのダウンロードコンテンツをご覧ください。

Immervisionのオペレーション担当エグゼクティブバイスプレジデント兼最高商務責任者(COO)を務めるアレッサンドロ・ガスパリーニは、次のように述べています。「ティア2とティア3のスマートフォンOEMは、最先端スマートフォンと同じレベルの画質を提供するという課題を抱えています。Immervisionの125広角レンズは、種々の広角スマートフォンカメラで一般的に見られる業界有数の指標すべてを採用して、それらすべてを単一のレンズに統合しています。以前なら、これらのクラス最高の指標は複数の携帯電話で別々に見られたものです。今ではそれらが即使用可能なソフトウエアを搭載した単一レンズで利用できるようになり、カメラのカスタマイズとインテグレーションにかける時間を削減し、有名なスマートフォンブランドと同じ画質を提供することができます。」

主な特徴

  • 小型フォームファクターの5.4 mm TTL
  • f/1.9と業界最高の低照度性能
  • 適応型ビデオ歪み補正に適合するように設計した歪み補正機能
  • 1つの製品で画質、低照度性能、歪み補正を実現する最良のバランス
  • 最高画質を実現する20 MPxと、コスト最適化を実現する16 MPx、12 MPx、8 MPxまでに対応

Immervisionについて

Immervisionは、あらゆるデバイスでインテリジェントビジョンを実現しています。当社のDeep Seeing技術と名高い広角光学設計および画像処理のエキスパートにより、超人間的な目を持つスマートデバイスが質の高い視覚情報とコンテキスト情報を捕捉することが可能になっています。当社は、AI、マシンビジョン、ユーザー・アプリケーションのための広角レンズおよびイメージング・ソフトウェア技術の発明、カスタマイズ、ライセンスを行っています。その範囲は、捕捉から表示までの全体にわたり、モバイル、車載、ロボティクス、セキュリティー、その他の産業・消費者向け製品産業に対応しています。www.immervision.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Immervision
MANUEL MAGINI
Director, Marketing and Communications
+1 (514) 294-5526
manuel.magini@immervision.com

US Press
Nicole Conley
Nicole.conley@taniscomm.com

情報提供元:
記事名:「Immervisionがスマートフォン向けに既成品として業界最高性能の125度広角レンズを発表