アナリスト企業がビジョンの完全性と実行能力に基づき、データ仮想化企業を初めてリーダーとして位置付ける

米カリフォルニア州パロアルト--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- データ仮想化のリーダー企業であるDenodoは本日、ガートナーから2020年データ統合ツールのマジック・クアドラントで「リーダー」に位置付けられたと発表しました。ガートナーによると、リーダーは現在のビジョンに対する実行能力が十分にあって、将来に向けて有利な位置にある企業です。報告書は、「データ統合ツール市場は、ハイブリッド/マルチクラウドデータ管理、拡張データ統合、データファブリック設計に対する急務の必要性に促されて、再び勢いが増している」と述べています。


Ehtisham Zaidi氏らが執筆し、2020年8月18日に公表されたマジック・クアドラントの報告書全文は、無償でhttps://www.denodo.com/ja/2020-gartner-magic-quadrant-data-integration-toolsから入手できます。

報告書は、ガートナーの最近の調査に言及して、2020年に「従来のデータ統合は、市場においてバルク/バッチ主体の配信を重視する立場から移行している」と述べています。さらに、「今年の有力な指標は、調査した組織の50%以上が、『これらの異なるデータ配信スタイルのシームレスな組み合わせと切り替え』に対応するために、データ統合ツールが必要と回答した」ことです。

Denodoの顧客が主にデータ仮想化スタイルの統合を使用して、そのビジネスユーザーに統合データを迅速に配信しているのは、データ配信速度が遅くなるデータ複製を行わないですむからです。Denodo Platformの最新リリースとなるバージョン8.0では、ハイブリッド/マルチクラウド統合、AI/MLを使用したデータサイエンスの自動化、API/マイクロサービスの強化、ハイパーパフォーマンスなどの革新的機能を導入して、このデータ仮想化プラットフォームの利用を促進させ、高度な論理データファブリック・アーキテクチャーを実現します。

Denodoのシニアバイスプレジデント兼最高マーケティング責任者(CMO)のRavi Shankar(ラヴィ・シャンカール)は、次のように述べています。「Denodoがリーダーに位置付けられたことは、最新のデータ統合手法としてのデータ仮想化の重要性が増していることを裏付けるものであると考えています。これはDenodoのお客様が機械学習対応のデータカタログ、スマート クエリアクセラレーション、ハイブリッドおよびマルチクラウドシナリオ向けの自動化されたインフラストラクチャ管理といった分野におけるイノベーションに多大な価値を見出していることを写し出しています。当社のDenodo Platform の最新版では、新規にあるいは再設計されたウェブベースのユーザーインターフェイス、シングルサインオン統合、事前集計によるクエリアクセラレーション、GraphQLのサポートなどを組み込むことでロジカルデータファブリック アーキテクチャを実現します。」

Denodo Platformの利用体験についてDenodoのお客さまから寄せられている声は、ガートナー・ピア・インサイトでご覧いただけます。

ツイートをお願いします:ニュース:@denodoが2020年8月、@Gartner_incの #データ統合ツール の #マジック・クアドラント で、リーダーに指名される。報告書はhttps://bit.ly/3l3zi8gをご覧ください。#データ仮想化

ガートナー免責事項について

「ガートナー・ピア・インサイト」レビューは、個々のエンドユーザーの体験に基づき、これらの主観的な意見をまとめたものであり、ガートナーまたはその関係企業の意見を代表するものではありません。

ガートナーは、調査報告書に記載された特定のベンダー、製品、サービスを推奨するものではありません。また、最高評価やその他の選定を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものでもありません。ガートナーの調査報告書は、ガートナーの調査機関の見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーはこの調査に関して、商品性や特定目的への適合性についての保証を含め、明示または黙示を問わず、一切の保証を行うものではありません。

Denodoについて

Denodoは、データ仮想化のリーダー企業であり、アジャイルな高パフォーマンスのデータ統合、データ抽象化、リアルタイム・データ・サービスを、企業、クラウド、ビッグデータ、非構造化データソースにわたって幅広く、従来的アプローチの半分の費用で提供しています。あらゆる主要産業にわたるDenodoの顧客は、アジャイルBI、ビッグデータ・アナリティクス、ウェブ、クラウド統合のための統合されたビジネス情報、一元管理アプリケーション、エンタープライズ・データ・サービスを迅速かつ容易に利用できるようにすることで、高いビジネス上の機敏さとROIを実現してきました。Denodoは、十分な資金を持つ黒字経営の非公開企業です。詳細情報については、www.denodo.com/jaをご覧いただくか、+81 3 6841 3851 / +81 3 6841 4229にお電話をお願いいたします

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Denodo Technologies株式会社
小川 直樹
03-6841-3851
nogawa@denodo.com

情報提供元:
記事名:「Denodoがガートナーの2020年データ統合ツールのマジック・クアドラントでリーダーに位置付けられる