レプトン・グローバル・ソリューションズの買収により、重要な相乗効果が得られ、カイメタは米国の防衛・政府分野の顧客との重要な機会を追求する能力を強化

米ワシントン州レッドモンド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- モバイルをグローバル化する通信企業のカイメタ・コーポレーション(www.kymetacorp.com)は、レプトン・グローバル・ソリューションズ(www.leptonglobal.com)を成功裏に買収したことを発表します。レプトンはカイメタ・コーポレーションが完全所有する直接子会社となります。2013年に設立されたレプトン・グローバル・ソリューションズは、衛星ベースのカスタマイズ式ターンキー通信のソリューションおよびサービスを提供する一流企業であり、インテリジェンス・コミュニティー(IC)、特殊作戦司令部(SOC)、その他の政府分野に関する専門力を備えています。

レプトン買収によって、極めて重要な能力が統合され、カイメタは世界中の地域で米国の防衛・政府分野の顧客との重要な機会を追求する能力が強化されます。同社は拡張性のある世界的ネットワークインフラを備えた急成長中の衛星通信サービスプロバイダーとして、迅速・効率的に展開して顧客の所在地に関係なくニーズを満たすことのできるカスタマイズ式エンドツーエンド接続ソリューションを提供しています。

レプトンは現在、カイメタの衛星接続ソリューションをホストしています。合併法人として提供する新しいサービスと機能は、顧客の任務要件を満たすかそれを上回るクラス最高の技術と顧客中心のテーラーメードサービスをベースとする独自の完全なバンドルソリューションを市場にもたらします。

カイメタの社長兼最高執行責任者(COO)であるウォルター・バーガーは、次のように述べています。「レプトンのようなターンキー衛星サービスプロバイダーを擁すれば、カイメタは軍隊や政府という分野における定評あるブランド、深いチャネル経験、ネットワークサポートと連携して、米国軍隊と米国政府の顧客にうまく浸透する能力が促進されます。カイメタの画期的なハードウエアとレプトンの提供サービスの組み合わせは、他社が打ち負かすことのできない最強の組み合わせとなるでしょう。私たちは、ロブ・ヴァイテンドルフやイザベル・ルブティリエとそのチームメンバーをカイメタの仲間として迎え、こうして当社の市場参入能力を拡大・促進できることを大変うれしく思います。」

レプトンのマネジングパートナーであるロブ・ヴァイテンドルフは、次のように述べています。「政府と商業の分野は日々の任務を無事に遂行するために、最も信頼できるシームレスな接続機能を必要としています。この新規ベンチャーにより、お客さまはレプトンとカイメタの専門力を活用して、よりカスタマイズされたサービスとソリューションを得ると同時に、常にお客さまの任務を意識した最善のソリューションを提供するというレプトンの伝統を維持できます。この新たな接続の時代を切り開いて、世界中の衛星通信とセルラー通信の市場に新たなサービスを投入するに当たり、カイメタ以上に素晴らしいパートナーは思い浮かびません。」

レプトンのマネジングパートナーであるイザベル・ルブティリエは、次のように付け加えています。「私たちは、既存の業務関係から考えて、さらに緊密なパートナーシップによって相乗効果がもたらされることを認識しており、当社のチーム全員がカイメタに参加できることをとても喜んでいます。当社がこれまでサービスベースで培ってきたものは、カイメタの既存の広範な業界知識と専門性を充実させ、衛星通信業界の最先端機能を備えた真に連携力のある大手企業を生み出します。」

カイメタとレプトンはそれぞれの資源が他方の能力を高めて顧客のニーズを満たしていけるため、協力してより良いソリューションを市場にもたらします。レプトンの現行顧客は、短期間でもサービスが中断されることはなく、レプトンの製品、サービス、サポートの一式すべてを引き続き利用することができます。長期的には、カイメタとレプトンが一体となった連携の利点を享受し、衛星サービスプロバイダーとして定評のあるレプトンの卓越性とカイメタ独自の製品とサービスのポートフォリオを引き続き頼りにしていくことになります。

カイメタについて

カイメタは、移動中の通信とモバイルのグローバル化に対する圧倒的な需要を満たすために、セルラーネットワークと組み合わせたブロードバンド衛星接続の可能性を引き出しています。カイメタ傘下のレプトン・グローバル・ソリューションズは、当社の衛星接続ソリューションをホストしており、顧客の任務要件を満たすかそれを上回るクラス最高の技術と顧客中心のカスタマイズ式サービスをベースとする独自の完全なターンキー・バンドル・ソリューションを市場に提供します。これらのソリューションは、この種類では初の当社の平面衛星アンテナやカイメタ・コネクト接続サービスと連携して、衛星ネットワークおよびハイブリッド衛星セルラーネットワーク上で世界中の顧客に革命的なモバイル接続を提供します。米国や各国の特許・認可に裏打ちされたカイメタの端末は、衛星の方角に向ける機械部品を必要としない軽量スリムで高スループットな通信システムに対するニーズに応えます。カイメタはあらゆる車両、船舶、固定プラットフォームの接続を容易にします。

カイメタはワシントン州レッドモンドに本拠を置く非公開企業です。

詳細については、kymetacorp.comをご覧ください。

レプトンについて

レプトン・グローバル・ソリューションズは、商業と政府の分野におけるお客さまを対象に、カスタマイズ式でありながら費用対効果の高いターンキー衛星通信ソリューションのエンジニアリングと提供を専門としています。レプトンのエンドツーエンド・ソリューションは、マネージド衛星サービスのみならず、VSAT機器の設置、年中24時間体制の技術サポート、カスタマイズ式のバックエンドITインフラを含んでおり、顧客固有のニーズに合わせています。

レプトンは、ワシントンDCから外れたバージニア州タイソンズコーナーに本社を置いています。

詳細情報については、www.leptonglobal.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Business Inquiries for Kymeta:
Jon Maron
Vice President of Marketing and Communications
Kymeta Corporation
+1 425.658.8827
jmaron@kymetacorp.com

Media Inquiries for Kymeta:
Amanda Barry
Associate Director of PR, The Summit Group
+1 509.554.8409
abarry@summitslc.com

情報提供元:
記事名:「カイメタ・コーポレーション、衛星サービス専門プロバイダーのレプトン・グローバル・ソリューションズの買収によって成長目標を推進