ソルトレークシティー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- モニット・コーポレーション(monnit.com)は本日、低電力ワイヤレス・センサー向けの唯一のエンドツーエンドIoTデータ認証プラットフォームであるセンサープリンツのリリースを発表しました。業界初のセンサープリンツは、モノのインターネット(IoT)の各デバイスに固有の指紋の形でデータ認証を提供し、より強力なセキュリティーに対する差し迫った必要性に応えます。


モニット最高経営責任者(CEO)のブラッド・ウォルターズは、次のように述べています。「過去10年間、モニットは市場の変化するニーズを観察することで、モノのインターネットの卓越したリーダーとして台頭してきました。多くの人々はIoTが成熟するにつれて旧来のITセキュリティーでも十分であると考えており、このことはしばしば破滅的な結果につながっています。モニットはセンサープリンツにより、生成時点から分析や行動のための利用時点までにわたって優れた認証データ暗号化を提供しています。これは、新たなIoT技術を導入する前にフルカバーのセキュリティーを待ち望んでいた企業のCTOや事業主が必要とする特徴です。」

センサープリンツの特徴

  • 256ビットSHA3認証によるかつてないデータ・セキュリティー
  • アプリケーション層におけるソース生成データ検証
  • トラスト・ベースのソリューションを迅速に導入するためのiMonnitのネイティブな統合
  • Monnit MINEプラットフォームを通じたオープンなセンサー・データがアグリゲーター(アマゾン・ウェブ・サービス、マイクロソフト・アジュール等)またはユーザー独自のIoTプラットフォームをサポート
  • Monnit IoTvantageパートナー・プラットフォームにより販売パートナーに対応

センサープリンツは現在、モニットの業界をリードするセンサー・ソリューション・ポートフォリオに含まれており、80種類以上のワイヤレス・センサーや、ワイヤレス・コントローラー、信頼性の高いワイヤレス・ゲートウェイも当社のソリューションに含まれます。これらのデバイスは、様々なエンタープライズ・ビジネス監視アプリケーションに対応した商用および工業用のバリエーションが利用可能です。センサープリンツのデータ認証は、モニット・ワイヤレス・センサーのあらゆる利用者のための選択肢です。

モニット・コーポレーションについて

モニットは、Check Engine Light for Businessです。対処が必要になった際には、モニットの自己インストール型のコスト効果が高いワイヤレス・センサーが事業主に知らせます。エンタープライズおよび中小企業の顧客は、モニットの80種類以上のセンサーを利用して状態(温度、運動、湿度、振動など)を遠隔で監視し、ユーザー定義の条件に基づく警報を受け取っています。モニットの製品はプライベートラベルでも再販でも利用可能であり、世界中どこででも利用できるよう完全なテストを経ており、FCC、CE、IC認証を受けています。モニットの監視ソリューションについては、monnit.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Paul Garcia
(801) 561-5555
press@monnit.com

情報提供元:
記事名:「モニットがセンサープリンツをリリースし、モノのインターネットのセキュリティーを再定義