最大規模のクラウドチャネルイベントは依然としてマイアミビーチにコミット

米カリフォルニア州アーバイン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 2009年の初開催以来、クラウド・サミットはイノベーターと問題解決者が参集して世界がより多くのことを成し得るように貢献するための一流国際イベントとなっています。


イングラム・マイクロ・クラウドはCOVID-19(コロナウイルス)の発生をめぐる状況を注意深く見守ってきました。すべての参加者および出展者の健康と幸福は当社の最優先事項であり、十分な注意によって当社は今年のクラウド・サミットを2021年初頭に延期することを本日発表しました。

イングラム・マイクロのクラウドグローバルマーケティング&コミュニケーション担当ヘッドを務めるアダム・クリステンセンは、次のように述べています。「私たちはスピーカー、パートナー、スポンサー、マイアミビーチ市がこの困難ではあるが正しい決定を支えていただいたことに感謝したいと思います。当社は一貫してクラウドエコシステムの成長を支えており、クラウド分野のリーダーとイノベーターが参集する次回会合に期待しています。」

本イベントの計画変更に関連する質問につき、参加登録者はぜひクラウド・サミットFAQサイトをご覧ください。

イングラム・マイクロ・クラウドについて

イングラム・マイクロ・クラウドでは、クラウドを単なる技術としてではなく、事業を実行するまったく新たな方法を遂行・推進する基盤的プラットフォームと考えています。当社のプラットフォームとエコシステムを活用することで、クラウド・サービス・プロバイダー、通信企業、再販会社、一般企業は、迅速に事業を変革し、数分程度でクラウド内での立ち上げと実行を完了させることができ、投資はほとんど必要ありません。当社のポートフォリオは、精査済みのセキュリティー、コミュニケーションおよびコラボレーション、ビジネス・アプリケーション、クラウド管理サービス、インフラストラクチャーのソリューションを含み、クラウドおよびデジタルのサービス、インフラ、IoTサブスクリプションのライフサイクル全体におけるマネタイズと管理でクライアントを支援できるように設計されています。詳細情報については、こちらをご覧ください:www.IngramMicroCloud.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Global Media Contact:
David Yang
CloudBlue and Ingram Micro Cloud
714-382-3357
david.yang@ingrammicro.com

情報提供元:
記事名:「イングラム・マイクロ・クラウドがクラウド・サミット2020を2021年初頭に延期