サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、フルサービス税務事務所のチャータード・ハウスとの協力契約を通じてドバイでプレゼンスを拡大したと発表しました。中東での拡張戦略の幅が拡大しました。

オフィス・マネジングパートナーのアヌラグ・チャトゥルベディにより2018年に設立されたチャータード・ハウスは、20人近い税務専門家を擁しています。この事務所は、直接税、間接税、国際税務ストラクチャリング、助言・コンプライアンス・サービスのほか、国際企業のアラブ首長国連邦(UAE)での成長を支援する会社創業・設立など、多岐にわたる分野に専門能力を持っています。

チャトゥルベディは、次のように述べています。「当事務所は、受託責任とクライアントの期待に応えるためのカスタマイズされたアプローチを重視した企業文化を持っています。アンダーセン・グローバルとの協力により私たちのサービスをさらに拡大し、クライアントのますます複雑化する国際的なニーズに的確に応えることが可能になります。」

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「チャータード・ハウスは、その能力と経験を通じてアンダーセン・グローバルに新たな深みをもたらすことになります。UAEは中東地域の極めて重要な市場であり、その重要性は一段と増しています。チャトゥルベディとそのチームは、最高水準のソリューションをシームレスにクライアントに提供しています。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の167カ所以上の拠点に5000人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Global
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがドバイの事務所と共に中東でのプレゼンスを強化