中国・深セン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 最新ゲーミング技術企業のブラックシャークは本日、新しいブランド・アイデンティティーを発表しました。ビジュアル・アイデンティティーのデザインを新たにし、新たな企業スローガン「Game is Real」が設けられました。



ブラックシャークは、ハードウエア、ソフトウエア、サービスを通じて比類なき独自のゲーム体験を提供し、世界のゲーマーと共に最高のゲーミング・ワールドの創造を目指しています。ブランド・アイデンティティーの進化は、当社がさらなる重要な節目に向けて前進する出発点であり、当社の発展、製品定義、ブランド認知に大きな影響を与えるほか、ブラックシャークのゲーミング・エコシステムにおける協力的パートナーシップにプラスの影響をもたらすでしょう。

ゲーミング用スマートフォン市場のブランドとしての位置づけを確認

ブラックシャークはゲーミング用スマートフォン業界のリーダーとして、設立からわずか2年で世界的拠点網を拡大することに成功しました。技術革新の確かな能力と、業界およびユーザーに関する深い理解により、ブラックシャークは世界で100万人以上のユーザーを獲得し、中国のゲーム用スマートフォン市場で最大の市場シェアを占めると同時に、注目に値するブランド・パブリシティを世界中で獲得しました。ブランド・アイデンティティーの進化の背後には、ブラックシャークの業界に関する深い洞察と、将来の発展に向けた明確な戦略があります。

ブラックシャークの最高経営責任者(CEO)に新たに任命されたHarrison Luo(Yuzhou Luo)は、次のように述べています。「ブラックシャークが2年にわたって業界を探り、業界で成長を遂げた結果、ゲーミング用スマートフォン市場は実証された、期待に十分に応えるものであることが確認できました。市場が細分化されているほど業界の競争は熾烈になり、それは当社が革新のための正しい方向であるとして選んだ道をまさに反映しています。ブラックシャークが従来のスマートフォン業界に当社のブランドを位置付けることは、絶対にありません。むしろ私たちは、当社のコア・ユーザーの需要と理解に意欲的であり、ゲーミング業界と共に発展し、進化したいと考えています。例えばブラックシャークは先月、テンセント・ゲームズとの新しい協力関係を発表しました。両社は将来、ゲーム用のハードウエアとソフトウエアの開発で協力し、ゲーミング・モバイル業界の明るい未来を探ります。ブラックシャークは、新しいブランド・アイデンティティーを発表することで、当社の目標がゲーミング・デバイスと付属品によって究極のゲーム体験を提供することであることを宣言します。そして、包括的なブラックシャーク・ゲーミング・エコシステムを構築し、世界のゲーマーと共に最高のゲーミング・ワールドを創出していくことを目指します。」

ゲーミング精神を反映したブランド・パーソナリティー

ゲーミングはブラックシャークの遺伝子に組み込まれています。ユーザーの関心を引き出して強める上で、ブラックシャークがこのブランド・アイデンティティーの刷新においてブランド・パーソナリティーの特性を表現することは、大きな価値があります。企業スローガンを「Born to Compete(生まれながらの競争者)」から「Game is Real(ゲームはリアル)」に変えることで、ブラックシャークは、ブランドとゲーム、現実と仮想世界、さらに若者とゲームの関係について、独自の視点を提供します。それはブラックシャークがゲーマーと同じ価値観を持ち、共有していること、すなわち信念を貫き、楽しみを求め、チーム・スピリットを信じ、サイバーパンクを好み、熱意と反抗精神にあふれていることを表しています。

ゲームの特徴に着想を得た新しいビジュアル・アイデンティティー・システム

新しいブランド・アイデンティティーの導入に合わせてブランド認知を強化すべく、ブラックシャークは、ロゴ、書体、色調を含むブランドのビジュアル・アイデンティティー全体を一新しました。新しいデザインのロゴは、泳ぐ2匹のサメをモチーフにした基本的な構成をスムーズな形に作り変えながら維持し、これからもブランドの象徴として一般に広く認められて親しまれるものとなります。新しい一群の書体はフラット感のあるデザイン・スタイルを採用し、モダンでファッショナブルな感覚を引き起こします。新しいブランド・アイデンティティーが与える影響を大きなものにするために、ブラックシャークはさまざまな派生的製品のリリースを準備しています。各製品はハードコアなゲーミング・スタイルを特徴とし、新たなブランド・アイデンティティーを届ける役割を果たします。

世界のゲーマーのためにゲーム体験を改善し、最高のゲーミング・ワールドを創出

海外事業を担当するブラックシャーク・グローバルのバイスプレジデントのDavid Li(Fan Li)は、次のように述べています。「新しいブランド・アイデンティティーを発表するとともに、ブラックシャークは今後も最高のハードウエア、ソフトウエア、サービスを提供し、世界のゲーマーに統合性の高いゲーミング・エコシステムをもたらします。当社の新しいブランド・アイデンティティーによって、さらに多くのゲーマーから認知を獲得し、当社との距離を縮めていただき、素晴らしい5Gゲーミングの世界を共に築いていきたい思います。」

ブラックシャークは海外市場に進出してから、韓国の通信事業者上位2社と提携する最初の中国ブランドとなったほか、日本と東南アジアのゲーム用スマートフォン市場で首位を獲得し、フナック・ダルティやブーランジェなどの欧州の強力な販売チャネルに参入するなど、多数の成果を上げています。ブラックシャークは、世界のゲーマーと毎日のコミュニケーションを通じてやり取りを行い、ゲーマーのニーズについて理解を深め、優れた設計の製品によって市場に対応するように努めています。

ブラックシャークについて

先端ゲーミング技術企業のブラックシャークは、ハードウエア、ソフトウエア、サービスによるゲーミング・エコシステムを構築しており、現在は主にスマートフォンで利用されています。ブラックシャークは比類なき独自のゲーム体験を提供し、世界のゲーマーと共に最高のゲーミング・ワールドの構築を目指しています。ブラックシャークは、北京、上海、深セン、香港に拠点を置いています。詳細情報については、当社のグローバル・ウェブサイト(http://global.blackshark.com/)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contact
liya.huang@blackshark.com
Liya Huang

情報提供元:
記事名:「ブラックシャーク・テクノロジーズが新しいブランド・アイデンティティーと新しい企業スローガン「Game is Real」を発表