東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 東芝メモリ株式会社は、10月1日付で取締役兼会長執行役員にステイシー・スミス(Stacy J. Smith)が就任したことをお知らせいたします。


ステイシー・スミスは経営幹部としての豊富な国際経験があり、今後、当社において取締役兼会長執行役員として、事業全般にわたり、代表取締役社長の成毛康雄と緊密に連携し経営にあたります。米国インテル社において30年間にわたり、様々な分野の組織においてリーダーシップを発揮し、2016年から2018年には同社のPresident of Manufacturing, Operations and Salesとして約40,000人の従業員を導いた実績があります。また、オートデスク社をはじめとした取締役の経験があります。

 
■ステイシー・スミス(55)の略歴
1988年:テキサス大学オースティン校でMBA(経営学修士)を取得
1988年:インテル社入社
Vice President for Sales for Europe, the Middle East and Africa
Chief Information Officer
Chief Financial Officer

President of Manufacturing, Operations and Sales

を歴任

2018年:インテル社退社
現職:米国オートデスク社取締役、米国メトロマイル社取締役
 

■代表取締役社長 成毛 康雄のコメント
「当社にとって重要な時期に、スミス氏が経営陣に加わることをとても嬉しく思います。スミス氏の国際的なリーダーシップ経験と半導体分野における知見によって、当社は独立企業としての次の成長段階に進むことを確信しています。」

■取締役兼会長執行役員 ステイシー・スミスのコメント
「東芝メモリに加わり、大きな役割を担うことをとても光栄に思います。フラッシュメモリを発明、技術開発をリードする東芝メモリを今後、独立企業として強い成長軌道に乗せていきます。」

■取締役・ベインキャピタル日本代表 杉本 勇次のコメント
「スミス氏が独立企業としての東芝メモリの可能性を高めるために会長執行役員に就任することをとても喜んでいます。今後、彼と経営陣と緊密に仕事をすることを楽しみにしています。」

今年6月にベインキャピタルを軸としたコンソーシアムが当社を買収しました。今回のステイシー・スミスの取締役兼会長執行役員の就任は、日本において多くの投資実績を持つベインキャピタルの支援により実現しました。


Contacts

本資料に関するお問い合わせ先:
東芝メモリ株式会社
経営企画部
山路 航太
Tel: 03-3457-3473
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

情報提供元:
記事名:「東芝メモリ株式会社:取締役兼会長執行役員の就任について