ネットクラッカー・ビジネス・クラウドは、サービス・プロバイダーによるデジタル変革のスピードアップと高価値クラウドB2Bサービスの提供を可能に

オランダ・ハーグ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ネットクラッカー・テクノロジーは本日、新しい画期的なソリューション「ネットクラッカー・ビジネス・クラウド」の提供開始を発表しました。これは、クラウドベースのアプリケーションや仮想接続サービスを導入する際にサービス・プロバイダーが直面することが多い時間、費用、複雑さに関する障壁を取り除くものです。業界初のエンドツーエンドのクラウドベースSDN/NFVおよびITソリューション(VNFからオーケストレーション、OSS、BSS、ポータル、デジタル・マーケットプレイスまで)をサービスとしてのソリューションとして提供し、市場投入に至る期間を大幅に削減するとともに、サービス・プロバイダーが革新的なビジネスモデルを切り拓くことを可能にします。ネットクラッカー・ビジネス・クラウドは、そのエンドツーエンドのサービスの一部として、包括的なコンサルティングと市場投入サービスも含んでおり、完全なターンキー・ソリューションとなっています。


ネットクラッカー・ビジネス・クラウドは、導入の柔軟性が非常に高く、ネットクラッカーのクラウドを使用することも、サービス・プロバイダーのプライベート・クラウドとパブリック・クラウドを組み合わせたマルチクラウド環境を使用することもでき、ネットクラッカーがエンドツーエンドのサービスに責任を持ちます。OpCoモデルやServCoモデルを持つ大規模サービス・プロバイダーにとって、ネットクラッカー・ビジネス・クラウドは、ソリューションを単一の場所でホストして関連企業にサービスとして提供する柔軟性を提供し、関連企業が次世代B2Bサービスを迅速に提供できるようにすることが可能です。フルスタック・ソリューションでありながら、柔軟性の高いマイクロサービス対応のアーキテクチャーであるため、ソリューションの中で必要な部分のみを使用して自社のクラウド・ソリューションの補強や代替に活用できます。

ネットクラッカー・ビジネス・クラウドには、すぐに利用できる幅広いサービス・パッケージも備えられ、賞も得ているEcosystem 2.0プログラムの幅広い事前統合VNFやクラウド・パートナーを活用することができます。SD-WANなどのクラウド接続サービスに付加価値ネットワーク・サービス、エンタープライズおよびIoTアプリケーションをバンドルすることで、サービス・プロバイダーは、わずか数週間程度で特定の企業や業界に特化した高度に差別化されたサービスを作成・導入することが可能です。

IDCの通信サービス・プロバイダー・オペレーションおよびマネタイズ担当バイスプレジデントのKarl Whitelockは、このように述べています。「サービス・プロバイダーが仮想ネットワーク・サービスやクラウド・アプリケーションを提供する際に新しいアプローチを採用すべき時が来ています。「自社ですべてを実行・構築する」という従来のCSPのアプローチでは時間と費用がかかりすぎます。B2B顧客がデジタル経済のスピードで行動している今、市場投入にかかる期間は、成功を左右する極めて重要な要素となっています。数年ではなく数週間後に投入可能なネットクラッカーのビジネス・クラウドのようなソリューションは、そのような課題に対応するものであり、サービス・プロバイダーは、ビジネスに大きな変更を加えることなく新たなビジネス機会を素早く活用することができます。」

ネットクラッカー最高戦略責任者のSanjay Mewadaは、このように述べています。「B2B収益の成長に責任を負うCSP内のビジネス、セールス、マーケティング組織は、ネットワークやITの変革ペースが遅いためにB2B市場向けの新たな多様な接続・付加価値サービスを迅速に提供することが難しくなっているという状況に、不満を感じていることがよくありました。今では、CSPは仮想サービスとクラウドベースのエンタープライズ・アプリケーションの提供を迅速に開始できるようになり、柔軟性の高い商業・運営モデルを提供できるようになりました。」

ネットクラッカー・ビジネス・クラウドでは、仮想化とクラウドへの移行に伴う企業のリスクを低減してビジネスの拡大に集中する革新的なエンゲージメント・モデルが提供されています。ペイ・アズ・ユー・グローのような収益シェア・モデルにより、サービス・プロバイダーは小規模に開始して、事業の勢いに従って拡大していくことが可能です。ネットクラッカーはまた、幅広い市場投入サポートも提供し、適切なサービス・ミックスの作成についてのコンサルティングを提供できるほか、自社チームの立ち上げと運営を迅速に行うための営業・マーケティング支援も行っています。

ネットクラッカーは世界的に営業しているため、ネットクラッカー・ビジネス・クラウドでは各国対応をサポートしており、高度なセキュリティー・フレームワークを基盤としているため、ネットワークとサービス・レイヤーをサイバー攻撃から守りながら顧客データを完全に保護します。このソリューションは、モジュール式のクラウド・ネイティブなスタックをベースにネットクラッカーの業界をリードするポートフォリオと25年を超える業界経験を活用したものとなっており、サービス・プロバイダーのビジネス・ペースで新たな能力やサービスを追加できるように容易に拡張することが可能です。

ネットクラッカー・ビジネス・クラウドの詳細情報については、netcracker.com/NBCをご覧ください。

ネットクラッカー・テクノロジーについて

ネットクラッカー・テクノロジーは、日本電気株式会社の完全子会社であり、先見の明のあるソフトウエア企業として、基幹的ソリューションを世界中のサービスプロバイダーに提供しています。ソフトウエアソリューションおよび専門サービスから成る当社の包括的ポートフォリオにより、大規模なデジタル変革を実現し、クラウドや仮想化、変化し続けるモバイルエコシステムの可能性を解き放ちます。当社は20年以上にわたって連綿とサービスを提供してきた実績を持ち、独自に備え持った技術・人材・専門力により、諸企業が自社のネットワークを変革して、自社の顧客に提供する体験の向上を実現することに貢献しています。

詳細情報についてはwww.netcracker.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Netcracker Technology
Media:
Brian Callahan
Netcracker Technology
+1-617-417-9306
Brian.Callahan@netcracker.com
or
Juliet Shavit
SmartMark Communications, LLC for Netcracker
+1-215-504-4272
jshavit@smartmarkusa.com

情報提供元:
記事名:「ネットクラッカー、業界初のフルスタック・クラウドベースSDN/NFVソリューション・アズ・ア・サービスを導入