組織はメディア - テレコム・バリューチェーンの機会を活用

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界で最も影響力のあるメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会であるIBCとデジタルビジネス変革を推進する業界団体のTMフォーラムは、2019年に5つの新しいカタリスト・プロジェクトを開始すると発表しました。


今年実施されたデジタル・トランスフォーメーション・ワールド・イベントで確認されたように、両組織はTMフォーラムのカタリスト・プログラムの範囲を特にメディア - テレコム・エコシステムに拡大すべく協力しています。これは、収れんが続く放送、エンターテインメント、テクノロジー業界に関するIBCの専門知識、伝統、メディア関係を連携させるものです。

本日の発表は、このことをさらなる基盤とします。メディア - テレコム・バリューチェーンに属する組織は、メディア業界とテレコム業界の収れんが進むことで生じる課題の解決に向けた5つの新しいカタリスト・プロジェクトに応募できるようになりました。カタリストは、共同開発による概念実証プロジェクトで、大小の企業を結集させて技術革新を推進し、共通の課題への解決策を生み出します。

これらの5つの新しいカタリスト・プロジェクトでは、急速に進化するデジタル世界で新しい機会を迅速に活用するために、テレコム業界とメディア業界に属する放送局、事業者、ソフトウエア・ベンダー、その他のサプライヤーがIBCとの共同作業を通じて協力します。各カタリスト・チームは、特定の業界課題に対する概念実証ソリューションを構築し、成功したプロジェクトはIBC2019と2019年デジタル・トランスフォーメーション・ワールドで展示します。

これらの協力が焦点を当てる分野の例には、ライブ・スポーツ・イベント中の視聴体験を強化するための5Gドローンの使用、ロイヤリティー追跡・徴収などにブロックチェーンを活用するメディア・サプライチェーン支援、海賊行為やライセンスを受けないストリーミング・ボックスの不正使用の追跡、オープンAPIを開発してデジタルメディアでの広告のパフォーマンスをセキュアかつ匿名で監視することなどがあります。IBC2018(9月13~18日)で開催するテルコ・メディア・イノベーション・フォーラムでは、メディア - テレコム・エコシステムの大手企業が集まり、これらのような概念実証プロジェクトに関する議論をスタートさせます。

IBCのマイケル・クリンプ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「IBCは、業界全体で見られる収れんの促進を支援できてうれしく思います。メディア・コミュニティー内でユニークな立場を確立し、現在はTMフォーラムとも協力する私たちは、今日のテレコム業界とメディア業界が直面する最も厄介な問題に対する長期的な解決策を促進する態勢が整っています。」

TMフォーラムのニック・ウィレッツ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「テレコムとメディアの境界が曖昧さを増す中で、メディアは世界の会員企業にとってますます重要な分野になっています。デジタル時代はメディアの創造、流通、消費の状況を変えており、私たちは業界の協力を通じて技術革新と成長の新しい波を推進できると確信しています。私たちはIBCと協力し、テレコムと放送の収れんを探求すべくカタリスト・モデルを拡大できることをうれしく思います。」

IBCとのカタリスト・プログラムの開発は、通信業界が重要な役割を果たし得るデジタル変革を継続中の垂直市場にカタリスト・モデルを拡大するTMフォーラムの取り組みの一環です。

カタリスト・プロジェクトに参加するメリットは次の通りです。

リソースの増加で研究開発が加速

カタリストは研究開発部門の延長として機能し、リソースは参加組織によりプールされます。ほとんどの社内イニシアチブよりはるかに高速な研究開発サイクルが実現するため、リソースと活動の共有により技術革新はより速く低コストで達成されます。TMフォーラムは、構造化されたプログラムが確実に行われ、すべての参加者が遵守するようこれらの各プロジェクトを管理します。

複数企業のチームの創造性

属する組織外の最も優秀な人たちと協力することで、企業はプロジェクトへの新たな視点を得られます。

テスト・プラットフォーム

参加者は、ソリューションが業界の他の企業でどう役立つかを直に学びます。サプライヤーは、カタリストのチャンピオンと同業他社から実際の要件と貴重な意見を受け取ります。

「信頼」 - 安全に技術革新ができる場所

TMフォーラムが契約を手配するため、参加者は商業関係の構築に時間とエネルギーを費やすことなく新しい概念を探求できます。

- 以上-

編集者への注記:

IBC2018の詳細については、show.ibc.orgをご覧ください。

IBCについて

IBCは、世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万7000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的な業界サプライヤー1700社以上による最先端技術の展示が行われます。この世界クラスの展示会と会議に加え、IBCは、IBCデイリー、IBCTV、IBC365も開催します。

IBC365はホットな話題や重要なトレンドに関し、業界をリードするジャーナリストによる知見や意見を年間を通じて提供し、また示唆に富んだホワイトペーパー、査読を受けた技術論文、非常に示唆に富むウェビナー、拡張を続けるビデオ・ライブラリーを提供しています。

IBC2018の日程

会議:2018年9月13〜17日

展示会:2018年9月14〜18日

IBC2018の詳細については、show.ibc.org/をご覧ください。

TMフォーラムについて

TMフォーラムは、850社以上の会員企業から成る団体です。会員企業は2兆米ドルの売上高を誇り、180カ国50億人の顧客にサービスを提供しています。私たちは、世界中の通信・デジタルサービス事業者とそのサプライヤー・エコシステムの事業の成功を最大化するために、協力と共同の問題解決を推進しています。今日、私たちは個別のデジタル変革の道を歩む会員企業を支援することに焦点を当て、共同の問題解決と技術革新を促進する実行とプラットフォームを加速する実用的で実績のある資産とツールを提供しています。詳細については、www.tmforum.orgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Liberty Communications for IBC
James Meredith
Senior Account Director
Liberty
UK: +44 207 751 4444
jmeredith@libertycomms.com

情報提供元:
記事名:「IBCとTMフォーラムが2019年に5件の新しいカタリスト・プロジェクトを開始すると発表