• シーメンスとPSEの戦略的協力により、プロセス産業向けの統合デジタル化製品ポートフォリオを拡充
  • Comos、Simatic PCS 7、SimitをPSEのgPROMS高度プロセスモデリング技術と密接にリンク
  • 高度プロセスモデリングをプラントライフサイクルの中で統合利用
  • モデルベースのソリューションはシーメンスのポートフォリオを補完するものとして必須

独フランクフルト--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アヘマ 2018、ホール11、ブースC3 -- シーメンスと、高度プロセスモデリング(APM)企業のプロセス・システムズ・エンタープライズ(PSE)はアヘマにおいて本日、PSEのgPROMS APM技術の力をシーメンスのプロセス産業向け自動化/デジタル化ソリューションに活用するための長期協業契約を締結したと発表しました。この契約に従い、両社は高忠実度モデルを活用しながら、長期の装置/ヘルスモニタリング、ソフトセンシング、将来のプロセス性能の予測、リアルタイムの最適化、オペレータートレーニングを対象に、新たなソリューションセットを市場投入していきます。これらのソリューションはすべて、プロセスに関する深い知識を具体化するプロセスモデルと、リアルタイムのプラントデータや過去のプラントデータの統合を基盤とするものです。



顧客にとって、そうしたアプリケーションの典型的な利点には、意思決定支援のための充実した最新情報による業務改善、実行時間予測による保守計画の改善、リアルタイムの最適化による経済性の改善、ヘルスモニタリングの改善による資産保全性の改善が含まれます。

これらの技術は化学・石油化学、石油・ガス、精製、製薬、食品・飲料・水の業界で、業務の生産性を次のレベルへと高めることができます。今後の発展により、同様のモデルベースの手法がプロセスプラントのライフサイクル全体で統合されていくでしょう。

アヘマにおいて、シーメンスとPSEは、PSEのgPROMS Olefinsオペレーショナル・エクセレンス・ツールを使用して、プロセス分野のデジタルツイン技術のデモを行っています。こうした技法を大規模なエチレンプラントに工業利用することで、2パーセントの歩留り改善が実証されています。また、ソフトセンシングアプリケーションとモデル予測制御を製薬業界の連続湿式造粒法による錠剤製造のデモも行っています。

プロセス自動化事業部門(PD PA)最高経営責任者(CEO)と、アヘマのシーメンスブース担当ディレクターを務めるEckard Eberle氏は、「シーメンスは既に統合型エンジニアリングを現実のものにしています。PSEとの連携により、当社はさらに前進して、補完性の高い2つの技術セットによるモデルベースの業務へと向かっています。これは最高の形でのデジタル化です」と語っています。PSEのCostas Pantelidesマネジングディレクターは、「高忠実度の予測モデルとリアルタイムデータの組み合わせはとてつもなく強力です。今はプロセス産業にとって非常に素晴らしい好機であり、それは長年におよぶ高度モデリングの発展と、それを可能としたコンピューター科学・数学の発展の集大成として実現したものです」と語っています。

Pantelidesは、次のように結んでいます。「プロセスに関する深い知識を予測モデルの形でとらえることが一層説得的である事例があります。こうしたモデルは、研究開発やエンジニアリングデザインの活動から自然に導かれるものであり、デジタル化フレームワークの中で活用することで、あらゆるステップで価値を生み出すことができます。」

このプレスリリースは下記でご覧いただくことができます。

www.siemens.com/press/PR2018060207PDEN

www.psenterprise.com/news/pr180612

アヘマ 2018に出展するシーメンスとPSEの詳細については、www.siemens.com/アヘマ

www.psenterprise.com/events/emea/アヘマ-2018をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Contacts for journalists
PSE:
Kate Burness
Phone: +44-20-8563-0888
E-mail: k.burness@psenterprise.com
または
Evelyne Kadel
Phone: +49 (0)211 6916-1003
E-mail: evelyne.kadel@siemens.com

情報提供元:
記事名:「シーメンスとPSEがモデルベースのソリューションで協業