アリゾナ州スコッツデール--(BUSINESS WIRE)--ユニバーサルレーザシステムズ(ULS)は、10ワット~500ワット範囲の材料に対するレーザー材料加工パラメーターの最も広範なレポジトリである同社の材料データベースに3M™の材料を加えることを発表しました。


ULS材料データベースに新たに加わった3Mの材料は、高精度なレーザー切断、レーザーアブレーション、レーザー表面加工に最適なULTRAプラットフォームとXLSプラットフォームを採用したレーザー加工専用に追加されました。

材料には以下が含まれます。

  • 3M™ 9960 Diagnostic Microfluidic Hydrophilic Film
  • 3M™ 9984 Diagnostic Microfluidic Surfactant Free Fluid Transport Film
  • 3M™ Scotchweld™ Structural Adhesive AF163-2
  • 3M™ Nextel™ 440 Structural Fabric BF54
  • 3M™ Extreme Sealing Tape 4412N
  • 3M™ Dual Lock™ SJ3550

これらの材料のレーザー材料相互作用の結果を説明するレーザー加工ノートは、ULSのWebサイトの材料ライブラリで入手できます。これは、潜在的なお客様が製造、研究開発、試作活動にレーザー技術を導入するメリットを理解するのに役立っています。

ユニバーサルレーザシステムズについて

ユニバーサルレーザシステムズ(ULS)は、最新のCO2 およびファイバーレーザー技術の応用を進歩させ、革新に取り組んでいるレーザー材料処理ソリューションのグローバルメーカーです。レーザー光源の開発、生産性向上技術、高度なソフトウェアやビーム伝達システムから、レーザー材料加工科学およびアプリケーションの研究に多額の投資を行うULSは、お客様に最も革新的で、費用対効果、柔軟性、拡張性に優れ、今日と将来のニーズに対応するレーザー材料ソリューションを提供しています。詳細については、www.ulsinc.com/jaをご覧ください。


Contacts

Universal Laser Systems, Inc.
James Rabideau, 480-483-1214
jrabideau@ulsinc.com
www.ulsinc.com

情報提供元:
記事名:「ユニバーサルレーザシステムズが3Mの材料を採用して自社材料データベースを拡張