サンキエムソンス調香ワークショップ

パリを本拠地として世界各地で香りのトレーニングプログラムを提供するサンキエムソンスの日本校「サンキエムソンス ジャポン」(運営:株式会社セントスケープ・デザインスタジオ、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小泉 祐貴子)とミューゼオ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:成松 淳)は協力してデジタル分野でも取り組みを開始いたしました。

ミューゼオが新たに立ち上げたオンラインで講座やワークショップをインタラクティブに楽しむサービス「Muuseo Live」で、「サンキエムソンス ジャポン」の調香ワークショップ・少人数オンライン講座を、2021年3月3日(水)より開講(*応募締め切りは2月27日(土)まで、残席はわずかとなります)。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/248342/LL_img_248342_1.png
サンキエムソンス調香ワークショップ

■パリ発「香り」のトレーニングスクール「サンキエムソンス ジャポン」とは
パリでは香水や香料の学校として知られる「CINQUIEME SENS(サンキエムソンス)」。香料会社や香りの開発・販売に携わるプロのニーズにも応える一流の教材を独自に開発し、世界的な有名ブランドに香りの研修を行うなど豊富な実績を持つスクールです。

2020年に日本校「サンキエムソンス ジャポン」を創立。調香師を目指す方だけでなく、香水や香りが大好きな一般の方や、香りに携わる様々な仕事に就く方のスキルアップを応援します。香りの世界を楽しく系統的に学べる多彩なプログラムをご用意して、世界レベルの本格的な香りのトレーニングプログラムを日本の皆様に提供いたします。


■香りの本場、パリのメソッドを日本でも!「サンキエムソンス調香ワークショップ 3日間集中オンライン講座」Muuseo Liveで参加者を募集中
「サンキエムソンス調香ワークショップ 3日間集中オンライン講座」の参加者を募集しています。
フランスの調香師が使う香料で本格的な香水を作る、ユニークなワークショップです。調香の世界の楽しさや奥深さにじっくりと触れて頂けるよう、3日間集中のプログラムとなっています。見習い調香師になった気分で、香りの構成、香りの分類(ファセット・香調)、調香の基本など、基礎知識を学びながら、パリのサンキエムソンスで作られた19種類のファセット香料を用いて、オリジナル香水を調香します。教材にはオリジナルの調香キット「Olfactorium(TM)(オルファクトリアム)」とワークブックを使用。受講後にもキットが手元に残るので、自主的にトレーニングを続けることもできます。

水曜日と土曜日の2コースがあり、それぞれ3回のシリーズです。1回目は6種類、2回目は12種類、3回目は19種類のファセットを使用。回を重ねるごとに少しずつステップアップして、複雑な処方にチャレンジしていきます。3回で合計5つの香りを作ります。

参加者の皆様それぞれのペースに合わせながら進行するため、定員5名という少人数の講座としました。ちょっとした疑問もその場で質問でき、オンラインでありながら対面のように受講することができます。

参加募集締め切り間近。残り参加枠わずかとなってきていますので、ご応募はお早めに!

<開催概要>
講座名 :サンキエムソンス調香ワークショップ 3日間集中オンライン講座
開催日時:【水曜コース】 3月3日・17日・31日 午前10時~12時
(応募締め切り2月27日)
お申し込みページ: https://muuseo.com/live/events/37

【土曜コース】 3月6日・20日・4月3日 午前10時~12時
(応募締め切り3月2日)
お申し込みページ: https://muuseo.com/live/events/38

参加費用:105,000円(税別)※教材費・送料込み
開催方法:WEB会議ツール「Zoom」を使用しオンラインで開催
応募方法:Muuseo Liveにてアカウント登録し、
「サンキエムソンス ジャポン」の募集ページからお申し込みください。


■Muuseo Liveが「香りを学ぶこと」で目指すこと
「香り」は、自分の時間と空間をより豊かにしてくれるツール(道具)だと、我々は考えています。外出を自粛することに慣れてきた今、身に纏う香りも空間に漂う香りも、誰かに向けて考えるのではなく、自分自身のためにより素敵な香りを探したい、本物の香りを知りたい、深めたいという気持ちは強まっているのではないでしょうか。

自分にとって心地いい香りは、実際に嗅がなくてはわかりません。そんな「香り」を直に手にし、嗅ぐことができ、オンライン上で楽しく理解を深められる、そんな環境を提供したい。その目的が合致して、Muuseo Liveとサンキエムソンス ジャポンの取り組みが開始しました。

ミューゼオでは、すでに国内外のアートコレクターとギャラリーのためのオンライン・プラットフォーム 「CaM by MUUSEO」をリリースするなど、文化・アート・趣味領域におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。

今回、サンキエムソンス ジャポンならではの本格的な香りのメソッドと、ミューゼオのサービス開発技術・マーケティングを結集し、デジタルを起点とした新しい香りの楽しみ方を伝え広げてまいります。


■オンラインで好奇心を深めて広げる「Muuseo Live」とは
「オンラインで本物の知識に触れる。みんなで体験する」をコンセプトに立ち上げたMuuseo Live。ユーザーがオンラインでワークショップやイベントなどを開催者と相互に(インタラクティブに)楽しむサービスです。

今後は文化・アート・趣味領域で事業・活動を展開している企業向けに、デジタルを活用した体験型の販促ソリューションの一つとして、オンラインアカデミー/イベントの開催支援も提供して参ります。

Muuseo Live公式サイト: https://muuseo.com/live


■サンキエムソンス ジャポンとは
フランス・パリ発「香り」のトレーニングスクール「サンキエムソンス」の日本校。2020年、日本の拠点として東京に創立。香水や香りが大好きな一般の方から香りを仕事とするプロの方まで、香りの世界を楽しく系統的に学べる本格的なプログラムを提供いたします。
https://cinquiemesens.jp/


■ミューゼオとは
ミューゼオは、デジタルを起点にして、様々な文化・アート・趣味領域における一貫したユーザー体験を提供すべく、投稿・交流サービス、ウェブマガジン、オンラインアカデミー、ECなど複数の機能を同一のデータベースで提供するプラットフォーム型のウェブサービスです。

ミューゼオ:
さまざまな分野の愛好家が、自分のコレクションを投稿し、オンライン上でミュージアムを作りながら、同じ趣味や好奇心を持つ人々とつながるサービスです。60万点を超えるコレクションがオンライン上で展示され、ミニカーやレコード、スポーツカードなど幅広い分野で熱心なファンが交流しながらコレクションを楽しんでいます。
http://muuseo.com

ミューゼオ・スクエア:
「興味の扉を開きモノへの好奇心が深まるWebマガジン」として、趣味性の高いモノとその楽しみ方の紹介に特化し、取材とファンの声などを集めてつくった500以上の記事群が特徴です。Webマガジンという形態を取りつつも、趣味性の高い情報のライブラリーを目指しています。
https://muuseo.com/square


■会社概要
会社名 :ミューゼオ株式会社( https://muuseo.com/company )
代表者 :代表取締役社長 成松 淳
所在地 :〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-18 2F
設立 :2013年4月
事業内容 :文化・アート・趣味領域における統合型デジタルプラットフォーム
「ミューゼオ」の提供
文化・アート・趣味領域に特化したDXソリューション
「ミューゼオDXソリューション」の提供

情報提供元:@Press
記事名:「パリ発本格的な「香り」のトレーニングスクール、サンキエムソンス ジャポンのオンライン講座をミューゼオ株式会社の新たなライブ配信サービス「Muuseo Live」を通じて日本の皆さまへお届け