内観イメージ


ロゴ(emiffice)


料金表


施設レイアウト

株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、取締役社長:上野 彰久)は、シェアオフィス事業「emiffice(エミフィス)」の2号物件となる「エミフィス大泉学園」を、2021年3月22日(月)に、グランエミオ大泉学園内1階(所在:東京都練馬区東大泉/アクセス:大泉学園駅北口より徒歩2分)にオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/248219/LL_img_248219_1.jpg
内観イメージ

■「エミフィス大泉学園」特徴
施設内には、全27席の共用デスクの他、8席の専用デスク(個室席/月極)、Web会議用ブース、テレフォンブース、会議室などリモートワークや作業を快適に行っていただけるよう様々なスペースをご用意します。抗菌・抗ウイルスコーティングの採用などの感染症対策を講じながら、各座席はソーシャルディスタンスに配慮した個室・半個室席を中心に設置します。
共用デスクは、15分単位でご利用いただける従量プランでご提供いたします。また、集中して作業のできる扉付の個室席は、西武線沿線地域の飯能市を中心に育林されている優良木材の西川材(スギ)を使用。パーティション(西川材使用)で仕切られたソファー席や休憩も可能なリラックスチェア席などもご用意します。


■エミフィス事業について
近年の働き方改革の推進に伴い、テレワークや都心部でのシェアオフィス需要が増加する中、通勤時間の削減やワークライフバランスの向上、仕事と子育ての両立サポートなど、働きやすい地域社会の実現を目指し、2019年より事業をスタートしました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/248219/LL_img_248219_2.png
ロゴ(emiffice)

「emiffice(エミフィス)」ネーミングコンセプト
「emi/笑み」と「office/仕事場」を組み合わせた造語によるネーミングで、働くことで笑顔になる、そんなオフィスであってほしいという想いを込めています。
詳細につきましては次頁をご確認ください。


1. 「エミフィス大泉学園」サービス内容
■料金表(税込み価格)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/248219/LL_img_248219_3.png
料金表

■施設レイアウト

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/248219/LL_img_248219_4.png
施設レイアウト

■公式ホームページ
オフィシャルサイト: https://emiffice.jp/oizum
※2021年3月1日(月)開設予定


2. エミフィスシリーズ
「エミフィス練馬」
・西武グループのシェアオフィス事業の1号物件として、2019年9月に開業しました。
・練馬駅構内に位置するエミフィス練馬の最大の特徴はアフタースクール(学童)を併設していることです。
お子さまが放課後を安心して過ごすことができる環境と、豊富な教育プログラムを用意し、お子さまを見守りながら落ち着いて仕事ができる環境を提供します。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/248219/LL_img_248219_5.png
エミフィス練馬

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/248219/LL_img_248219_6.png
エミフィス練馬(アフタースクール)

3. シェアオフィス事業連携について
エミフィスは、野村不動産株式会社で展開するサテライト型シェアオフィス「H1T(エイチワンティー)」事業と業務提携を締結。
予約・開錠システム等の共通化をすすめ、2021年春頃の相互利用開始を目指しております。
※1号物件のエミフィス練馬においては、「H1T」会員さまのご利用が可能となっております。
エミフィスは野村不動産株式会社と会員の相互利用開始を目指しております。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/248219/LL_img_248219_7.png
ロゴ(H1T)

■「H1T」について
「H1T」は、野村不動産のオフィスビルの開発・運営ビジョンである「HUMAN FIRST(ヒューマンファースト)」の事業思想を具現化した、働き方の多様化と効率化に応えるサテライト型シェアオフィスブランドとして、2019年10月にサービスを開始。
都内ビジネスエリアをはじめ、全国主要都市などに多く拠点を展開(※)されております。
※40店舗展開(2021年2月末時点、直営店舗)

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/248219/LL_img_248219_8.jpg
HIT施設写真(H1T)

■「エミフィス大泉学園」概要
○事業主 :株式会社西武プロパティーズ
○所在地 :東京都練馬区東大泉1-28-1 グランエミオ大泉学園1-7区画
(アクセス:西武鉄道大泉学園駅北口より 徒歩2分)
○延床面積:184.71m2(55.87坪)
○仕様 :共用デスク27室、専用デスク8席、テレフォンブース2室、
Web会議用ブース3室、会議室1室(最大6名用)
○営業開始:2021年3月22日(月)~
○営業時間:8:00~23:00

<事業パートナー概要>
オクシイ株式会社
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-15-3
代表 : 高田 麻衣子
事業内容: 保育付会員制サテライトオフィス運営事業ならびに同コンサルティング事業・人材紹介事業


<「エミフィス大泉学園」に関するお問合せ>
●事業に関する内容
株式会社西武プロパティーズ 賃貸事業部
TEL:(03)6709-3542(平日 9:00~17:00)

●ご利用に関する内容
オクシイ株式会社 エミフィス大泉学園担当(エミフィス練馬内)
TEL : (03)3992-7766(平日 10:00~17:00)
メールアドレス: inquiry_oizumi@emiffice.jp


■株式会社西武プロパティーズ
(会社概要)
所在地: 東京都豊島区南池袋一丁目16番15号
代表者: 代表取締役社長 上野 彰久
設立 : 1974年8月31日
資本金: 40億5,000万円
URL : https://www.seibupros.jp/
<事業内容>
西武グループの不動産事業の中心を担う会社として、都市開発、西武鉄道沿線開発、商業施設運営、オフィス、賃貸レジデンス、くらしサポートなど多岐にわたる生活に密着した事業を展開。

情報提供元:@Press
記事名:「シェアオフィス事業「エミフィス大泉学園」2021年3月22日(月)グランエミオ大泉学園内にオープン