株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男、以下CCI)は、Haymarket Media Asia(本社:香港 Haymarket Asia Managing Director:Atifa Silk、以下、Haymarket)と2020年10月に締結したコンテンツパートナー契約( https://www.cci.co.jp/news/2020_10_01/01-24/ )のもと、メディアパートナーとして「Spikes Asia x Campaign」を支援します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/g5hiTlSkcsoumLNDiGv8.png


「Spikes Asia X Campaign」は、APACのクリエイティビティフェスティバルであるSpikes Asiaが提供するバーチャルイベントで、2021年2月22日から25日まで開催されます。
2021年のテーマに「CREATIVITY IS THE GROWTH ENGINE」を掲げ、マーケティング、広告、メディアコミュニティについてAPACのトップマーケターをはじめとした経験豊かなスピーカーが参加します。
※イベントは英語で行われ、日本語通訳はございませんので予めご了承ください。
「Spikes Asia X Campaign」の参加お申し込みはこちらから
https://www.spikesxcampaign.asia/home
CCIは、今後もステークホルダーの皆様のマーケティング活動の一助となるべく、価値の高い情報やイベントの提供を通して、豊かな情報社会の発展に貢献してまいります。
■Haymarket Media Groupについて
Haymarket Media Groupは、受賞歴のある専門家向けコンテンツとサービスを海外の視聴者向けに作成しています。同社は、英国、米国、香港、シンガポール、インド、ドイツに拠点を置き、世界クラスの専門家によって作成された70を超える市場をリードするブランドを持っています。当社の消費者および専門ブランドは、デジタル、モバイル、プリント、およびライブメディアプラットフォームの人々とコミュニティを結び付けます。Haymarketのポートフォリオは多様ですが、その使命は国境や市場を超えて同じです。つまり、オーディエンスとクライアントのニーズを真に満たすブランド体験を提供することです。 Haymarketのメディアブランドには、What Car ?、Campaign、PRWeek、MyCME、Finance Asiaなどがあります。
URL(英文):https://www.haymarket.com/about-us/
■Spikes Asiaについて
Spikes Asia Festival of Creativityは、APAC地域における広告の創造性を称揚します。 30年以上にわたるスパイクアワードに基づいて構築されたスパイクアジアクリエイティビティフェスティバルは、カンヌライオンズの主催者とCampaign APACの発行者であるHaymarketとのコラボレーションの結果です。このフェスティバルは、成長するクリエイティブおよび広告業界に、ネットワークを構築してアイデアを交換するためのプラットフォームを提供し、世界中から最高のクリエイターを集めます。 Spikes Asiaは、セミナー、技術トーク、フォーラムなどの刺激的なプログラムを提供しています。
URL(英文):https://www.spikes.asia/
■Campaignについて
Campaignは、マーケティング、広告、メディアを中心とした世界最大級のビジネスメディアブランドです。日本以外にも、アメリカ、イギリス、東南アジア、インド、中国、日本、トルコ、中東でもサービスを提供しています。世界で急速に成長し、エキサイティングなコミュニケーション市場において、重要なテーマを深く掘り下げ、企業にとって重要な情報を提供しています。
URL:https://www.campaignjapan.com/
「Spikes Asia X Campaign」は、APACのクリエイティビティフェスティバルであるSpikes Asiaが提供する仮想イベントおよびコンテンツプラットフォームであり、マーケティング、広告、メディアコミュニティにサービスを提供する世界有数のビジネスメディアブランドです。


情報提供元:@Press
記事名:「CCI、バーチャルイベント「Spikes Asia X Campaign」を支援