文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」


XRやAI等の先端技術で社会課題の解決に取り組む“近未来クリエイティブ集団”株式会社ワントゥーテン(本社:京都府京都市、代表:澤邊芳明)は、2月20日(土)にリアルタイム配信される『EBIZO THEATER(エビゾウ シアター)NPO法人設立記念公演「Earth & Human(アース アンド ヒューマン)」 by 1→10(ワントゥーテン)』の上演を記念して、スマホ用の待受け画像を期間限定で希望者全員へプレゼントするキャンペーンを実施いたします。
なお、本公演は、「文化芸術収益力強化事業」に採択された文化庁委託事業です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/rSdF7wuGHm7K9709yO92.png


スマホ用壁紙画像全員プレゼント


EBIZO THEATER NPO法人設立記念公演「Earth & Human」by 1→10 公式サイト(https://earthandhuman.1-10.com/)から、どなたでもダウンロードして頂けます。


オリジナルステッカーが当たるフォロー&リツイートキャンペーンも同時開催


1→10(ワントゥーテン)公式Twitterアカウント(@onetoten_inc)がつぶやく、キャンペーンハッシュタグが付いたツイートをリツイートしてくれた方の中から抽選で、『「Earth & Human」by1→10 オリジナルステッカー』をプレゼントいたします。
・キャンペーン期間 2021/2/12(金)15:00~2021/2/23(火)23:59
・キャンペーン詳細 https://earthandhuman.1-10.com/


EBIZO THEATER NPO法人設立記念公演「Earth & Human」by 1→10について


画像 : https://newscast.jp/attachments/ZPWqe7J6LKjOpt1FOZfh.jpg


EBIZO THEATER NPO法人設立記念公演「Earth & Human」by 1→10は、持続可能な地球環境の実現を目指して活動するNPO法人「Earth & Human」の設立を記念したもので、五穀豊穣を祈願する伝統的な「三番叟(さんばそう)※1」から着想を得た舞踊を、ワントゥーテンのリアルタイム3D演出とCanonの「ボリュメトリックビデオ技術」により、かつてない視聴体験へアップデートしたものです。歌舞伎俳優・市川海老蔵の迫力の舞踊と没入型リアルタイム映像演出が混ざり合う、圧倒的な映像美に彩られた演目です。音楽には世界的な作曲家・川井憲次※2氏が参加し、伝統芸能の「格式」高い芸術性を保ちながら、「革新」性を取り入れたサウンドが展開されます。
また、演目披露の後にはアフタートーク生配信もあり、環境破壊や未来の地球に対する想い、そして科学技術の発展と持続可能性などをたっぷり語って頂きます。市川海老蔵ファンはもちろん、最新のエンターテインメントに興味のある方にも楽しんで頂ける公演となっています。
本公演は2月20日(土)19時より、最新鋭の3D空間撮影施設Canon「ボリュメトリックビデオスタジオ‐川崎※3」よりオンランでリアルタイム配信されます。


NPO法人「Earth & Human」について


地球上の美しい自然や文化を未来の子どもたちへ引き継いでいくため、自然や文化の素晴らしさを伝える普及啓発活動、環境問題を学ぶ教育活動、自然保護活動、環境問題の解決に取り組む人々を支援し連携を図る活動等を行う。それらの活動によって、人間の暮らしの基盤となる持続可能な地球環境の実現を目指すNPO(特定非営利活動)法人。市川海老蔵が代表理事を務める。


画像 : https://newscast.jp/attachments/g4iNTMtiI8iyW2zS6CRv.jpg


概要


公演名:EBIZO THEATER NPO法人設立記念公演「Earth & Human」 by 1→10
配信日時:2021年2月20日(土)19:00~20:00 ※開場18:30
視聴価格: 2,000円(税込)
配信方法:オンラインリアルタイム配信
見逃し配信期間:2021年2月20日(土)リアルタイム配信終了後~2月23日(火)23:59まで
出演:第1部「Earth & Human」by 1→10  主演・総合演出 市川海老蔵
   第2部 アフタートーク  市川海老蔵、インタビュアー澤邊芳明
音楽 :川井憲次
主催・映像演出:株式会社ワントゥーテン
協力:Canon「ボリュメトリックビデオスタジオ‐川崎」 https://global.canon/ja/vvs/
   NPO法人「Earth & Human」
公式サイト:https://earthandhuman.1-10.com
コピーライト:© 1→10, Inc.


画像 : https://newscast.jp/attachments/dJdsSUMNsOlQD54JHWqU.jpg
文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」


チケット発売中:各配信サイトにて、ご購入頂けます。
 ◆U-NEXT( https://t.unext.jp/r/ebizo-ichikawa
 ◆GYAO!(https://yahoo.jp/Ob5W2p
 ◆ぴあ(https://w.pia.jp/t/earthandhuman)※投げ銭機能あり
 ◆ローチケ(https://l-tike.com/play/mevent/?mid=564854)※投げ銭機能あり
 ◆LINE LIVE-VIEWING(https://ticket.line.me/sp/ebizo-theater)※投げ銭機能あり
チケット購入時に、販売や決済方法による手数料が別途かかる場合があります。各チケット販売サイトでよくご確認ください。また、視聴チケットの購入方法、視聴方法の詳細については、各チケット販売サイトにてご確認下さい。
※1 三番叟(さんばそう)
「三番叟」は、正月の仕初め式、新築劇場の開場式など、おめでたい節目で上演されることの多い、日本の伝統芸能を象徴する演目のひとつ。地固めをするような力強い足拍子、鈴を振って種を撒く所作などで農事が表現され、五穀豊穣や子孫繁栄、天下泰平の願いを込めて舞われる。
※2 作曲家・川井憲次 氏
映画監督、押井守とのコラボレーションで世界的なコンポーザーに。 二人のコラボレーションは87年の実写映画「紅い眼鏡」からスタート。「機動警察パトレイバー」、movie 1、movie2、「Ghost In The Shell ~攻殻機動隊」へと発展。ほかにも「らんま1/2」「機動戦士ガンダム00」「まんぷく」ほかの作曲を手がける。
※3 ボリュメトリックビデオスタジオ-川崎
キヤノンの「ボリュメトリックビデオスタジオ-川崎」は、演者の一連の動きを全方位撮影できるスタジオです。
100台超の4Kカメラで撮影され三次元データ化された演技は、コンピュータの中に作り上げられたバーチャル空間内で再現され、あらゆるアングルから見ることができるため、これまでに誰も見たことがない映像として表現/演出ができます。
このようなボリュメトリックビデオをリアルタイムに生成することで、ライブ配信においても新しい映像体験をご提供いたします。
https://global.canon/ja/vvs/


市川海老蔵


十二世市川團十郎の長男として生まれる。1983年歌舞伎座『源氏物語』の“春宮”で初お目見得。1985年歌舞伎座『外郎売』の“貴甘坊”を勤め七代目市川新之助を名乗り初舞台。
2004年歌舞伎座にて市川海老蔵を襲名。
日本の伝統芸能を次世代に伝えるべく、自主公演にも力を入れている。また国外では、パリ国立シャイヨー宮劇場にて十一代目市川海老蔵襲名披露公演を果たし、近年ではシンガポール、アラブ首長国連邦, ニューヨーク・カーネギーホールにて出演する。
2007年にローレンス・オリビエ賞にノミネート、フランス芸術文化勲章シュヴァリエを受章。
映像の世界では、2014年に映画「利休にたずねよ」で、第37回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している。
また2015年より東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会文化・教育委員会委員を務めている。


株式会社ワントゥーテン


最先端テクノロジーを軸に、AI技術を駆使した新サービスの開発や、プロジェクションマッピング・XRなどを活用した商業施設やイベントのデジタル演出などを行っている近未来クリエイティブ集団。羽田イノベーションシティの体験型商業施設「羽田出島|DEJIMA by 1→10」、前橋市にオープンした知育エンターテインメント施設「ENNICHI by 1→10」、夜の旧芝離宮恩賜庭園や名古屋城でのライトアップイベントなど、日本伝統文化をアップデートする「ジャパネスクプロジェクト」や、パラスポーツとテクノロジーを組み合わせた新しいスポーツエンタテインメントの「CYBER SPORTSプロジェクト」などを展開。
また、市川海老蔵氏主演の「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎 夜の部 『通し狂言 源氏物語』」でのイマーシブ(没入型)プロジェクションや柔道金メダル3連覇の野村忠宏氏と阿部一二三選手、阿部詩選手との柔道イベントでのプロジェクションマッピング演出なども行っている。
https://www.1-10.com/


情報提供元:@Press
記事名:「市川海老蔵主演、オンライン配信公演を記念して スマホ用待受け画像を全員プレゼント!