町の小さなデザイン会社が「ASIA-DESIGN-PRIZE-2021」でトップ二冠を制覇


グランプリを受賞した宅配ボックス「TOUROU(とうろう)」


金賞を受賞したスチールパイプ椅子「Re-birth(リバース)」


愛知のデザインといえば「D-WEBER」と言われる存在を目指します

自動車部品を中心に幅広いデザインを手がける有限会社D-WEBER(所在地:愛知県安城市、代表取締役:水野 健一、以下「当社」)は、国際的デザインコンテスト「ASIA DESIGN PRIZE(アジアデザインプライズ) 2021」で、グランプリと金賞を同時受賞したことをお知らせします。グランプリを受賞したのは、愛知県安城市の鈑金加工メーカー有限会社シンケン(代表取締役:神谷 啓介)との協力で製作した宅配ボックス「TOUROU(とうろう)」、金賞を受賞したのは、愛知県安城市で70年続くパイプ加工メーカーであるキムラ工業有限会社(三代目代表取締役:木村 忠嗣)と共同で製作したスチールパイプ椅子「Re:birth(リバース)」です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/246775/LL_img_246775_1.png
町の小さなデザイン会社が「ASIA-DESIGN-PRIZE-2021」でトップ二冠を制覇

D-WEBER HP: https://www.d-weber-inc.jp/


■「アジアデザインプライズ2021」受賞の背景
当社は、2018年よりプロジェクトブランド「4DESIGN by D-W」を展開しています。第一弾は代表・水野の故郷である愛知県瀬戸市の瀬戸焼「宝玉」をカペラシンガポールで発表、「アジアデザインプライズ2019」でWinnerを受賞、2019年に第二弾となる沖縄琉球ガラス村の現代の名工率いる職人達と琉球ガラス「波琉寿(パルス)」を発表、「アジアデザインプライズ2020」でWinnerを受賞し、今回で3年連続受賞となります。当社にとってグランプリの獲得と金賞の受賞は初となります。


■受賞コメント(有限会社D-WEBER 代表取締役デザイナー 水野 健一)
今回のプロジェクトでは、国内でのモノづくりの認知度アップと、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により仕事が激減した町工場の生き残りを懸けていました。この度、国際的大会でトップ二冠という大きな結果を得られたことで、デザインの価値とモノづくりの面白さを世に伝えられたと感じています。また、地元安城市、そして愛知県に貢献できたのではと自負しております。今後は安城市と連携をとりながら地域活性に繋がるようなデザインとアイデアで近隣企業と関わっていこうと考えています。日本の中間ポイントである東海エリアの地の利を活かし、日本全国はもちろん海外からも幅広くデザインのご依頼をお待ちしています。


■受賞商品の詳細と受賞概要
●グランプリ受賞

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/246775/LL_img_246775_2.png
グランプリを受賞した宅配ボックス「TOUROU(とうろう)」

商品名 :宅配ボックス TOUROU(とうろう)
商品特徴:なんと言っても主張の強いデザインです。こんな奇抜な宅配ボックスが玄関にあったとしたら、想像しただけで楽しくなるはずです。知らなければこれが宅配ボックスだとは思わないでしょう。開いた時にのみ現れるタワーのような美しい構造物が高い技術力を主張します。その部分こそシンケン社の技術が最も映える部分です。閉じても開いても美しい、楽しい、面白い、それが最大の特徴ですが、デザインを最優先しているため大きな荷物は入りませんし、宅配業者の方もこれが宅配ボックスだとは気が付かないかもしれません。気が付いたとしてもどうやって荷物を入れていいのか分からないかもしれません。しかも鍵もついていません。そんな不便さをユーモアとして楽しんでいただけたら嬉しいです。
紹介動画 : https://youtu.be/4hHH556LjnU
詳細サイト : https://www.4-design.jp/pg152.html
共同製作企業: 有限会社シンケン(URL: http://sinken3133.co.jp/ )

●金賞受賞

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/246775/LL_img_246775_3.png
金賞を受賞したスチールパイプ椅子「Re-birth(リバース)」

商品名 :スチールパイプ椅子 Re:birth(リバース)
商品特徴:一般的なパイプ椅子のイメージを払拭するところに着眼点を置きました。便利さを追求しない。汎用性を追求しない。万人受けである必要がない。見せたいのはパイプ加工技術とデザインです。手仕事による美しい曲げと溶接技術に裏付けられたテクニックにより実現しています。座面素材達はパイプの中から現れたかのようにデザインしています。まるで竹から生まれたかぐや姫のようであり「誕生する」という意味も込められています。
紹介動画 : https://youtu.be/7x2qPoPUesw
詳細サイト : https://www.4-design.jp/pg144.html
共同製作企業: キムラ工業有限会社(URL: https://kimurakougyou.deko8.jp/ )

●アジアデザインプライズ2021受賞概要
募集対象:世界中の企業・プロフェッショナル・学生など
審査基準:深美性・希少価値・実用性
審査員 :世界9カ国45名の著名デザイナー/アーティスト/美術教授
受賞率(応募数結果:世界36カ国3,187作品):
Grand Prize (グランプリ)=1%
Gold Winner (金賞)=3%
Winner (入賞)=10%


■受賞商品の販売パートナー募集
この2品の製品化に向け、販売いただけるパートナーを募集しています。具体的には受注から検査梱包出荷までをお願いできる販売会社様を求めています。またOEMでの商品化も検討しており、この商品を自社商品として購入していただける企業も同時に募集しています。安城市、ひいては愛知県の地域活性化に向けて一緒に取り組んでいただける方からのご連絡をお待ちしております。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/246775/LL_img_246775_4.png
愛知のデザインといえば「D-WEBER」と言われる存在を目指します

販売パートナー募集についての問い合わせ先:
有限会社 D-WEBER 代表取締役 水野 健一まで

紹介動画: https://youtu.be/KRXPJG9Ukh4
安城市商業プロモーション映像「#Anjo企業 私が夢を叶えるまで!企業への5ステップ」で東海エリア出身のアカペラユニット「ハイスクールバンバン(avex所属)」と共演して、安城市と東海エリアの商業PR活動に貢献しています。
詳細サイト: https://www.city.anjo.aichi.jp/zigyo/syoko/anjo-business-promotion-m.html


■会社概要
商号 : 有限会社 D-WEBER(ディーウェーバー)
代表者 : 代表取締役 水野 健一
所在地 : 〒446-0059 愛知県安城市三河安城本町2-1-10 KAGAYAKI-SQUARE 9F
設立 : 2003年8月
事業内容: 企画・プロダクトデザイン・グラフィックデザイン
URL : https://www.d-weber-inc.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「三河安城のデザイン会社と町工場の共同プロジェクトで奇抜な宅配ボックスと美しいスチールパイプ椅子が「アジアデザインプライズ2021」のグランプリと金賞をW受賞