第四回調査業種間比較


百貨店推移


家電量販店推移


生活用品店/ホームセンター推移

公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会は、2020年度JCSI(Japanese Customer Satisfaction Index:日本版顧客満足度指数)第4回調査として、7業種(百貨店、家電量販店、生活用品店/ホームセンター、ドラッグストア、飲食、カフェ、近郊鉄道)の顧客満足度を発表しました。主な結果は以下の通りです。
本調査は、サービス産業の生産性を測るうえで重要な「顧客満足」を数値化・可視化して、企業や業種の成長に資する情報として用いることを目的とした日本最大級の顧客満足度調査です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/246726/LL_img_246726_1.jpg
第四回調査業種間比較

■2020年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第4回調査結果 顧客満足スコア
<百貨店>
1位:阪急百貨店(77.8)
2位:高島屋(76.5)
3位:三越(76.3)
全6企業・ブランド中

<家電量販店>
1位:ヨドバシカメラ(78.4)
2位:ケーズデンキ(75.9)
3位:ジョーシン(75.8)
全6企業・ブランド中

<生活用品店/ホームセンター>
1位:無印良品(78.1)
2位:IKEA(77.0)
3位:Seria(76.1)
全12企業・ブランド中

<ドラッグストア>
1位:ディスカウントドラッグコスモス(81.5)
2位:サンドラッグ(77.0)
3位:CREATE(74.7)
全6企業・ブランド中

<飲食>
1位:びっくりドンキー(81.3)
2位:サイゼリヤ(79.8)
2位:リンガーハット(79.8)
全24企業・ブランド中

<カフェ>
1位:スターバックス(78.8)
2位:コメダ珈琲店(78.0)
3位:タリーズコーヒー(76.7)
全7企業・ブランド中

<近郊鉄道>
1位:阪急電鉄(78.1)
2位:京阪電車(74.3)
3位:京王電鉄(73.9)
全23企業・ブランド中

※各業種のランキング対象企業のうち中央値以上の企業・ブランドを表示


<JCSI調査の仕様> ※詳細は別添資料をご参照ください
調査期間:2020年11月25日~12月22日 調査方法:インターネット調査
回答者数:29,440人(順位に含む86企業・ブランドの回答者は、27,149人)
調査対象:全体 7業種94企業・ブランド
ランキング対象 7業種86企業・ブランド
(ランキング対象は、300人以上の回答を確保)

詳細資料: https://www.atpress.ne.jp/releases/246726/att_246726_1.pdf


お願い:
(1)本紙は報道用資料です。許可なく、報道を除く企業活動(広告・販促等)に転用することを禁止します。
(2)本発表内容の引用に際しては、「出典:サービス産業生産性協議会 2020年度 JCSI第4回調査結果」
もしくは「2020年度サービス産業生産性協議会調べ」と明記下さい。(必要に応じて業種も明記下さい。)
(3)掲載・引用の際は1部ご送付、または取扱いメディア(映像・音声も含みます)の情報をお知らせください。

情報提供元:@Press
記事名:「~2020年度JCSI(日本版顧客満足度指数) 第4回調査結果発表~ びっくりドンキー 飲食業種 初の1位 公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会