肉味噌とピーマンで食べる餃子の新提案


大阪下町で人気の焼き餃子


ネオ大衆居酒屋 餃子ノ酒場マイケル


飲めば飲むほど安くなるドン安ハイボールが大人気

株式会社ジェイソレイド(大阪府大阪市)が運営する「餃子ノ酒場マイケル」では、大人気のオリジナル肉味噌とピーマンで食べる餃子セットを2021年2月8日にオンラインショップで販売開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/246619/LL_img_246619_1.jpg
肉味噌とピーマンで食べる餃子の新提案

■「ほぼ毎日来る」人多数!大阪下町で行列を作るネオ大衆居酒屋
「餃子ノ酒場マイケル」は大阪の下町、天下茶屋駅前のネオ大衆居酒屋。
開店は14:00からで、日々餃子とハイボールを求めて多くの来訪客で賑わっています。

食と値段へのこだわりが強い大阪人の舌をうならせる秘密は、オリジナル餃子とハイボール、楽しいメニューの数々、そして元気でパワーあふれる店内。
お客さんの中には「ほぼ毎日来る人」も多数。気軽に通えるリーズナブルさとウマさのバランスはもちろん、日常的でワイガヤな楽しさを大阪の人々に提供しています。


■ピーマンの上に肉味噌をのっけて、餃子をドン!餃子屋が提案する新しいウマさ
「餃子ノ酒場マイケル」が提案するのは、悪魔的ウマさになる餃子の食べ方。その秘密はピーマンと店舗オリジナルの肉味噌。
ピーマンのよさは、その分厚い皮。餃子と肉味噌、それぞれの肉汁をしっかりと受け止めて味わいを逃さないのがポイント。ドンと乗せたらそれぞれの味わいがしっかりと溶け合ってヤミツキになる美味しさになります。
餃子に合う食べ方は何か?ということをスタッフ皆で試行錯誤していたある日、試しにピーマンと肉味噌で実食してみたところ「これうまいやん!」と全員一致で大絶賛。悪魔的なウマさとヘルシーさを併せ持った餃子の新提案が生まれました。

また、もう一つのポイントである肉味噌は、元々は居酒屋の付けだれ無料メニューとして提供したところ、お店の人気アイテムに。中にはこれだけをつまみにして長居して出禁になったお客様もいるくらい、中毒性たっぷりの味噌だれです。そんなヤミツキ肉味噌と餃子を合わせると、まるでベツモノのように餃子の味わいが広がります。


■人類●●化計画。楽しいスタッフをイラスト化。店内のハイボールにも採用。
オンラインショップに訪れると案内してくれるのは社長、店長、ボンさんの3名。
人類を●●化したい、という野望を達成するために秘密結社が開発したヤミツキ餃子というコンセプトで楽しいスタッフをイラスト化しました。
このキャラクターは実店舗のハイボールデザインにも採用。おかわりする度に代わるデザインで、楽しさをさらに盛り上げてくれます。


■送料込みのオリジナルセットで悪魔的ウマさを体感
本商品はコロナ禍の2020年6月から開発を開始。紆余曲折を経て2021年2月から販売スタートにこぎつけました。緊急事態宣言が続く中で、エンタメ性のある大阪の味をプチパーティーメニューとしてもぜひお召し上がりいただきたいという想いで、期間限定・送料込みのお得なセットでご案内します。

ご注文はオンラインショップからお申し込みください。
※ピーマンは付属していません。お好みのピーマンを別途お買い求めください。


■餃子ノ酒場マイケル 肉味噌・餃子セット
餃子 50個入り/肉味噌 150g×2
価格:3,980円(税・送料込)
初めての方にお勧めのマイケル餃子50個と肉味噌のセットです。ご家庭のピーマンと合わせてマイケル餃子の味わいをお楽しみください。


■餃子ノ酒場マイケル 餃子セット
餃子 50個入り
価格:3,240円(税・送料込)
リピーターの方向け餃子セットです。
パーティーメニューとしてもお楽しみください。


【餃子ノ酒場マイケルオンラインショップ】
https://gyoza-michael.jp/


■会社概要
会社名 :株式会社ジェイソレイド
店舗責任者:中川 孝幸
所在地 :〒545-0011
大阪府大阪市阿倍野区昭和町5丁目9番8号 コーポ・アヴィー
事業内容 :飲食店の運営

情報提供元:@Press
記事名:「肉味噌・ピーマンで味わう新提案!大阪下町のネオ大衆居酒屋「餃子ノ酒場マイケル」から悪魔的ウマさの餃子セットがオンラインショップで販売開始