梅乃宿 あらごしジンジャー ホット イメージ


梅乃宿 あらごしジンジャー

梅乃宿酒造株式会社(本社:奈良県葛城市、代表取締役:吉田 佳代)は『梅乃宿 あらごしジンジャー』を2021年2月15日(月)より発売いたします。


昨年12月には「あらごしシリーズ」への仲間入りをかけて試験販売したところ、本製品化のご要望を多数いただき、シリーズ最速で「あらごし化」することとなりました。

発売以来10年超!愛され続けている人気リキュール「あらごしシリーズ」。
贅沢なまでの素材感が特徴で、「梅」「ゆず」「もも」「みかん」「りんご」「れもん」とまるで果実そのものを飲んでいるかのような美味しさでたくさんの人々を魅了してきました。

そのあらごしシリーズにおいて、初めてのスパイシーでシャープな味わいが登場しました。
一口飲めば喉にガツンとくる飲みごたえとすりおろししょうがの贅沢な食感。
ピリリと辛いしょうががしっかりときいた他にはない刺激的な味わいは、飲むほどにクセになりそうです。

また、今までのリキュールは基本的にロックなど冷やして飲むことを前提にしておりましたが、ジンジャーはホットをひと際おすすめできる素材で、この寒い時期にこそ特にポテンシャルを発揮いたします。

寒い日にはホットでゆっくり、すっきりしたい日にはソーダ割でさっぱりと、お好みに合わせて色々な味わい方が楽しめるお酒です!
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/246603/LL_img_246603_1.jpg
梅乃宿 あらごしジンジャー ホット イメージ


【商品説明】
梅乃宿 あらごしジンジャーは、国産しょうがの刺激的な辛味が際立つ本格ジンジャーリキュールです。
すりおろししょうがをたっぷりと使用することで、しょうがそのものの自然な辛味、爽やかな香り、奥深い風味を引き出しています。お湯またはソーダ水とあらごしジンジャーを3:1で割ってお楽しみください。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/246603/LL_img_246603_2.jpg
梅乃宿 あらごしジンジャー

商品名 :梅乃宿 あらごしジンジャー
度数 :15%
内容量 :1800ml、720ml
品目 :リキュール
原材料 :しょうが、醸造アルコール、日本酒、
砂糖(国内製造)/クエン酸、ビタミンC
希望小売価格:1800ml/3,000円 720ml/1,500円(税別)
発売日 :2021年2月15日(月)
販売場所 :地酒専門店、
公式オンラインショップ( https://www.umenoya-honpo.com/ )


【こんな方におすすめしたい!】
・甘いだけでなく程よい刺激のある飲み物が好き
・冷え性、体が冷える飲み物が苦手
・温かい物を飲みたいけれど熱燗や焼酎お湯割りのような度数の高いお酒はムリ
・色々な割材でリキュールを楽しみたい


【こだわりポイント】
・すりおろししょうがまるごと仕込
繊維質を取り除く特別加工をすることにより、すりおろし食感と飲みやすさの両立を実現させました。
・厳選した国産しょうがを活かす、リキュール製法
原料の味わいを最大限に活かす当社のリキュール技術により、香料・着色料など使用せず、本来の味わい引き出しました。
・こだわりの糖類
甜菜糖を使用。優しい甘さで、上品なコクが引き立ちます。


<会社概要>
創業128目の地酒蔵。近年は日本酒だけでなくリキュール等、若い世代にも人気の新しい商品も開発・製造しています。酒銘の「梅乃宿」は蔵の庭にある樹齢約300年の梅の古木に鶯が飛来し、その風雅なさえずりを楽しませてくれることにちなんでいます。
葛城山の伏流水を仕込水に南部杜氏の技で仕込む酒は懐が深く、盃が進むほどに美味しい旨口の酒を醸しています。海外での評価も高く、モンドセレクション「最高金賞」を7年連続受賞。近年では日本酒仕込のリキュール「あらごしシリーズ」が大ヒットし、日本酒だけでなく幅広い層にも親しまれ、日本酒業界の活性化に貢献しています。

商号 : 梅乃宿酒造株式会社
代表者 : 吉田 佳代
所在地 : 〒639-2102 奈良県葛城市東室27(本社)
設立 : 1893年(明治26年)
資本金 : 3,000万円
事業内容: 日本酒、リキュール、各種酒類の製造・販売、商品開発
URL : https://umenoyado.com/

情報提供元:@Press
記事名:「和リキュールのパイオニア「梅乃宿酒造」が送り出す新テイストは辛口「ジンジャー」!!ホットもアイスも楽しめる万能リキュールを2月15日(月)に発売!